本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



道なき道も突き進む!無敵のSTRONG VEHICLE 6台【趣味と遊びのタフネスGEAR】
【趣味と遊びのタフネスGEAR】未舗装路はもちろん、ちょっとしたガレ場さえも走破する、武骨で頼れるクルマに惹かれる人は少なくない。国産車では“ランクル”の愛称で親しまれ、世界中で支持されるランドクルーザーが王道。中でも、世界一過酷と称されるダカールラリーで得たノウハウがフィードバックされたGR SP...
別窓で開く

トヨタで一番コンパクトなSUV「ライズ」 人気の理由は?燃費や価格が秘訣に
− トヨタライズの特徴とは −トヨタのSUVは、本格オフローダーのランドクルーザーを頂点に、ハリヤー、RAV4、カローラクロスなど、様々な種類のSUVをラインナップしています。その中でもライズは、トヨタブランドのSUVの中で一番コンパクトなデザインを採用したSUVとして知られています。...
別窓で開く

【ハスラー・タフト・ekクロス】注目の軽クロスオーバーSUV3台を徹底解説!
− ハスラー・タフト・ekクロス、それぞれの車の特徴とは −乗用車の車体をベースに、本格的なオフロード車風のスタイリングを施したクロスオーバーSUVが世界的に人気です。日本でも軽自動車のクロスオーバーSUVが注目されており、2021年の軽自動車新車販売ランキングのベスト15に、クロスオーバーSUVの...
別窓で開く

いま軽自動車が激アツ!Outdoor Best Matching Car 5選【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】
【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】アウトドアに最適なクルマというと、まずSUVが思い浮かぶが、現在のそれはどちらかというと街中想定のものが多く、車高がやや高いことで乗り降りしやすい、荷物が載せやすいといった理由から選んでいる人も少なくない。では広くてガツガツ使えて、狭い道や山奥にも平気で入れるクルマ...
別窓で開く

【スズキ・ジムニー】硬派な軽オフロード車がここまで人気になった理由とは
車体が小さく、税金などの維持費が安い軽自動車は、今では新車販売台数の4割近くを占めるほどの人気となっています。そんな数ある軽自動車の中でも、独特の存在感で知られているのがスズキ・ジムニーでしょう。ジムニーは、スズキが1970年から発売しているオフロードタイプの軽自動車。長年にわたり、本格的なオフロー...
別窓で開く

ジムニーの燃費は?ほかの軽自動車・4WDオフロード車と比較!
昨今、スズキ・ジムニーの人気が高まってきています。コロナ禍を背景に三密が回避できるレジャーとしてキャンプが普及するなどし、4WDオフロードかつ軽自動車という特徴がユーザーに刺さっているようですね。今回は4WDオフロードでありながら軽自動車であるジムニーの燃費について他の軽自動車や4WDオフロード車と...
別窓で開く

あらゆるフィールドで大活躍!華麗なる“ハコ車”6選【趣味な男の収納ギア】
【趣味な男の収納ギア】趣味の道具箱と考えると、ある意味クルマも“動く道具箱”。趣味の道具を詰め込ん で、海へ山へとえんやこら。そんなアウトドアを趣味にする人たちにオススメの一台を、 クルマとアウトドアをこよなく愛するフリーライター、高橋 満さんに紹介してもらった。...
別窓で開く

【これ、付録です!】人気の「SUZUKIジムニー」が収納ボックスに!コロコロ転がせるよ。
「あたらしい遊べる軽!」として支持されているSUSZUKI ジムニーが、収納ボックスとなって「MonoMax11月号」(宝島社)の付録に登場した。カラーは人気のアイボリー。 アウトドアアイテムとしても、おうちインテリアの収納ボックスとしても最適で、あらゆるシーンで活躍してくれそう。...
別窓で開く

ジムニー愛が加速する 小冊子付き1/64スケールのミニカー
2018年にフルモデルチェンジしたスズキの新型ジムニーは、スペックはもちろん、角張ったフォルムと丸形のヘッドライトなど、男前な武骨さとかわいらしさが共存するデザインが大人気のSUVです。“ジムニー女子” なる通称が生まれるほど女性ファンも多いジムニーですが、発売以来、あまりの人気に買いたくても1年以...
別窓で開く

あえて悪路で走らせたい!人気のジムニーシエラを自由に動かせ
未だに納車1年待ちといわれる、SUZUKIの人気オフロードSUV“ジムニーシエラ”がすぐ手元に! 世界的ラジコンメーカーの京商から、手のひらサイズでありながら、実車さながらのリアルさを再現したラジコンカー「ミニッツ4×4 スズキジムニーシエラ」(2万5000円/税別)が登場します。...
別窓で開く


<前へ12次へ>