本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【コメダ珈琲】エリア限定「ご当地ジャム」一斉発売!全部で11種、制覇したい。
全国のコメダ珈琲店では、2022年11月30日から、地域の特産品を使用した11種類のご当地ジャムをエリアごとに一斉に販売します(※一部店舗を除く)。開店から午前11時までにドリンクを注文すると、「モーニングサービス」のメニューのひとつとして、エリア限定のご当地ジャムが選択できます。...
別窓で開く

ウィズコロナなら鉄道よりも航空機! 「跳ねる卯年」に期待のジャムコ【格言で買う! 株式投資】(石井治彦)
2022年1月1日掲載のJ-CASTニュース 会社ウォッチ「寅年は『千里を走る』右肩上がり!? 勢いに乗って株価は『跳ねる』卯年へまっしぐら」で、「寅は千里を走る」という格言があると書いた。意味は、躍進というよりも、政治・経済で波乱が起こりやすい相場と解釈されているという。寅年も残すところ、あと3か...
別窓で開く

【成城石井】半期に1度「決算還元セールはじまったよ」まとめ買いのチャンス
普段より「少し贅沢」を味わいたいときに利用するという人も多い成城石井。国内外のおしゃれな食材が所狭しと並び、ワンランク上のおうちごはんを作るのにピッタリな材料がゲットできるお店です。現在、成城石井では2022年3月10日(木)までの間、半期に一度の「決算還元セール」を開催しています。...
別窓で開く

旅客機で世界初「手を触れずに出られるトイレのドア」どう実現? ANAに聞く挑戦の裏側
ANAの国内線機ボーイング787で導入が進んでいるのが、「手を触れずに出られることのできる化粧室の扉」です。世界初というこのアイテム、どのように生まれ、装備されたのでしょうか。同社で開発・実装作業の中心となった担当者に、話を聞くことができました。なぜ「足で開ける」ではなかったのか ANA(全日空)で...
別窓で開く

コロナで旅客機トイレに革命! ANAが世界初「肘だけで開けられるドア」実用化 国内線に
新型コロナで「非接触」が各業界のテーマとなるなか、ANAとジャムコが「手を触れずに出られる機内トイレのドア」を共同開発。その搭載1号機となる、ANA国内線用のボーイング787が披露されました。2020年5月開発 新型コロナウイルス感染拡大で、「非接触」をテーマにした新たな取り組みが多くの業種で行われ...
別窓で開く

世界初「手を使わない飛行機トイレのドア」爆誕 ANA&ジャムコが試作 実用化検討へ
確かにこれは衛生的……。 ANA(全日空)と航空機の機内プロダクトを手掛けるジャムコ(東京都立川市)は2020年9月8日(火)、ひじで開ける機内トイレのドアを試作したと発表しました。これは世界初の取り組みといいます。 このドアは、手を触れずに肘に引っ掛ける形でロックを解除し開けることができ、新型コロ...
別窓で開く


<前へ1次へ>