本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 国際柔道連盟(IJF)は29日、女子63キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪金メダル、21年東京五輪銀のティナ・トルステニャク(32)=スロベニア=が現役引退したと公式サイトで伝えた。 トルステニャクは15年世界選手権も制した。「達成感がある。求めていたもの、それ以上のものを手に入れた」とコメン...
別窓で開く

八村塁のレイカーズ加入は欧州でも異例の話題に!仏サイトはコーチによる“元教え子スター”との比較を紹介<DUNKSHOOT>
先日の電撃トレードでワシントン・ウィザーズから名門ロサンゼルス・レイカーズに移籍した八村塁は、日本やアメリカだけでなく、欧州でも話題を集めている。 新天地デビュー戦となった1月25日のサンアントニオ・スパーズ戦については、多くのメディアが12得点、6リバウンドという数字とともに、試合への貢献度を評価...
別窓で開く

篠塚大登が28位で日本勢3番手をキープ 国際大会連勝のカルデラノは5位に浮上|卓球男子世界ランキング(2023年第4週)
国際卓球連盟(ITTF)は1月24日、2023年第4週の世界ランキングを発表した。今週はWTTコンテンダードーハの結果が反映されている。日本勢では、篠塚大登(愛知工業大)が日本勢3番手の28位をキープした。篠塚は、2022年4月の205位から11月には29位へと急浮上しており、2023年1月には自己...
別窓で開く

 イタリアから豚肉製品の生ハムやサラミが輸入できなくなり、今月で1年となった。日本では発生例のない家畜伝染病「アフリカ豚熱(ASF)」のウイルスが国内に侵入するのを防ぐためだ。飲食店などは輸入停止前の在庫や産地の切り替えでしのいできたが、再開の見通しは立たない。ASFはアジアでも発生が続いており、農...
別窓で開く

「まさかトルコで会えるとは…」広島の“レジェンド”ミキッチがキャンプ宿舎訪問で青山、塩谷、佐々木ら喜び! 再会シーン動画も
 サンフレッチェ広島は1月23日、公式インスタグラムを更新。かつて広島でプレーしたミハエル・ミキッチ氏との再会を報告した。 新シーズンへ向けて、12日からトルコでキャンプを行なっている広島は、「現在はスロベニアのクラブに務めるミハエル・ミキッチコーチが近くでキャンプを行なっていたこともあり、広島が泊...
別窓で開く

【全豪オープンテニス】穂積絵莉、加藤未唯、柴原瑛菜ら日本女子ダブルスのそれぞれの歩み<SMASH>
パートナー選び、そしてシングルスとのバランス。それらは常に、多くのダブルスプレーヤーを悩ませる課題だろう。 2023年シーズン最初のテニス四大大会となる全豪オープンには、計6名、5組の日本人女子がダブルスに参戦した。うち4組が初戦を突破し、2組が3回戦へコマを進めている。それぞれが異なる道を歩んでこ...
別窓で開く

鹿島、FWエレケの負傷を発表…右ハムストリング筋損傷で約6週間離脱
鹿島アントラーズは21日、ナイジェリア人FWエレケの負傷を発表した。 発表によると、エレケは18日に行われた宮崎キャンプでの練習中に負傷。チームドクターによる検査の結果、右ハムストリング筋損傷と診断され、治療期間は約6週間となった。...
別窓で開く

【卓球】ハイブリッドMKの性能を徹底レビュー 松平健太の望みを叶える回転系裏ソフトラバー
卓球において重要な用具選び。その中でもラバー選びは特に重要で、「このラバーだから勝てた」という言葉が出てくるほど、勝ち負けに大きな影響を及ぼします。しかし、現在ラバーは数えきれないほど存在し、その中からベストな一枚を選ぶのはまさに至難の業。常に試行錯誤を繰り返さなければなりません。...
別窓で開く

世界卓球代表の吉村真晴が9ランクアップ ウーゴ・カルデラノが6位に浮上|卓球男子世界ランキング(2023年第3週)
国際卓球連盟(ITTF)は1月17日、2023年第3週の世界ランキングを発表した。今週は世界卓球ダーバン大会(個人戦)アジア大陸選考会とWTTコンテンダーダーバン2023の結果が反映されている。...
別窓で開く

「ルカはまだ赤ん坊。発展途上だ」米識者がドンチッチの未来を大胆予想!「彼の全盛期は27歳までは始まらない」<DUNKSHOOT>
ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチはNBA5年目の今季、平均得点でリーグトップを走るなど、MVP級の働きを続けている。23歳にして、すでに世界最高峰のリーグを代表する存在となっているが、元NBA選手でアナリストのケンドリック・パーキンスは、全盛期が訪れるのは数年先だと見解を述べている。...
別窓で開く