本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ボーイング787、1年3か月ぶりに納入再開へ アメリカン航空むけの機体が“復活初号機”に
日本企業にとっても“朗報”です…。日本企業が製造に多く参画 アメリカの航空機メーカー、ボーイング社が2022年8月10日、同社の主力複通路旅客機「787」の納入を約1年3か月ぶりに再開したと発表しました。納入再開初号機は、アメリカン航空むけの787-8「N880BJ」です。...
別窓で開く

スバル新車発表なぜJAL格納庫で?「レヴォーグ」と共に展示していた別のスバル製品とは
スバルの新車発表会が成田空港にあるJALの格納庫で行われました。格納庫のなかには現役のボーイング787型機の姿も。しかし単なる企業コラボではなく、実はバックにおかれた旅客機にもスバルのモノづくりが関係していました。影の主役だったかも!? JALのボーイング787型機 スバルは2020年10月15日(...
別窓で開く

空の世界でもスバル対三菱の戦いは熾烈!
テレワーク中のモーターファン編集部員の、妄想シリーズ第二弾。外出自粛で時間があるので、屋根裏収納の整理をして出てきた写真をきっかけに、クルマに(辛うじて)まつわるトピックをお伝えする、時間つぶしのお慰み。今回のお題はスバルと飛行機です。...
別窓で開く


<前へ1次へ>