本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エムバペ快調5ゴール、2点差で追うメッシやラモスら…得点王レース過熱
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会は終盤に入り、優勝の行方とともに、得点王争いにも注目が集まる。栄冠を手にするのは誰か——。■ラッシュフォード、サカ、ガクポも浮上 大会前から有力候補に挙がった中で、ここまで5得点と順調にゴールを重ねるのが、フランス代表のFWエムバペだ。爆発的なス...
別窓で開く

ロシア・ベラルーシ選手除外で英テニス協会に100万ドルの罰金!ATP決定に「理解が欠如している」と反発<SMASH>
イギリス国内で芝コートのツアー大会を運営するイギリス・ローンテニス協会(以下LTA)が、ロシア・ベラルーシ国籍の選手の大会出場を禁止したために、ATP(男子プロテニス協会)から100万ドル(約1億3700万円)もの罰金を科されていた。テニス系海外メディア『UBITENNIS』が報じている。...
別窓で開く

アルカラス、ナダル、ジョコビッチ!2023全豪オープンテニス男子出場予定選手発表<SMASH>
シーズン最初のグランドスラム(四大大会)である全豪オープンは現地12月8日、2023年1月16日に開幕する本大会の男女シングルスのエントリーリスト(出場予定選手表)を発表した。 男子シングルスの筆頭は言わずと知れた19歳の世界王者カルロス・アルカラス(スペイン/世界ランキング1位)。22年シーズンは...
別窓で開く

55歳カズが海外5カ国目 来季ポルトガル2部移籍浮上 横浜FC親会社が経営権持つオリベイレンセ
 JFL鈴鹿ポイントゲッターズの元日本代表FW三浦知良(55)の来季所属先候補として、ポルトガル2部オリベイレンセが浮上していることが8日、関係者への取材で分かった。7日に日本を離れ、現地を視察して監督の起用方針や施設など環境面を確認するという。 オリベイレンセは、11月にカズの保有権を持つ横浜FC...
別窓で開く

ブラジル、圧倒的攻撃力=モロッコは堅守速攻—W杯サッカー
 準々決勝に突入するカタール大会。決勝トーナメント1回戦までのデータを比較し、ベスト8に進出した各チームの特徴を探った。 圧倒的な攻撃力をうかがわせるのがブラジルだ。4試合のシュート数は70本と最も多い。決定率は10%ながら、1次リーグではセルビア相手に24本を浴びせたように手数で勝る。...
別窓で開く

 【ドーハ時事】国際サッカー連盟(FIFA)は7日、クロアチアに5万スイスフラン(約730万円)の罰金を科したとの声明を出した。11月27日に行われた1次リーグF組のカナダ戦でサポーターに不適切な行動があった。AFP通信によると、カナダのGKボリャンを侮辱するやじを飛ばした。 セルビアは2万スイスフ...
別窓で開く

【W杯|優勝予想】決勝はブラジル対フランスの予感! 仏代表が史上3か国目の連覇なるか? チーム完成度は互角だが…[識者の見解]
 ベスト8が出揃ったカタール・ワールドカップ。ここからさらに熾烈なバトルが予想されるが、最後に黄金のトロフィーを掲げるのはどの国か。フリーライターの元川悦子氏に優勝予想を訊いた。——◆——◆—— 日本の奮闘が光ったカタール・ワールドカップも8強が出揃い、12月9日から準々決勝に突入する。...
別窓で開く

日本代表が優勝候補のドイツやスペインを1次リーグで破り、全国を興奮の渦に巻き込んだサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会。準々決勝進出をかけたクロアチアと死闘の末、日本はPK戦で惜しくも敗れたが、日本が大会を盛り上げたことは間違いない。地球に暮らす80億人のうち実に50億人が視聴するともされる...
別窓で開く

W杯準々決勝、「今大会が提供できる最高のカード」と称されたのは? 米放送局が4カードをランク付け展望!
カタール・ワールドカップはラウンド・オブ16までの戦いが終わり、束の間の休息期間に入ったものの、生き残った8か国はこの間にも次なる戦いに向けて準備に余念がない。【動画】フランス代表エースの鮮烈すぎる一撃! エムバペが決めた今大会5得点目をチェック! 準々決勝のカードはいずれも魅力的なものばかりと言え...
別窓で開く

心温まるエピソードも=ゴール後パフォーマンスさまざま—W杯サッカー
 サッカーでは「セレブレーション」と呼ばれるゴール後のパフォーマンスも見せ場の一つだ。W杯カタール大会でも、さまざまな思いを込めたセレブレーションが生まれている。 イラン戦で得点したイングランドのグリーリッシュは、両手を広げてゆらゆらと揺らした。このダンスを発案したのは脳性まひを患うファンの少年で、...
別窓で開く