本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



第35回東京国際映画祭、オープニング『ラーゲリより愛を込めて』&クロージング『生きる LIVING』に決定
10月24日〜11月2日開催される第35回東京国際映画祭のオープニング作品が瀬々敬久監督、二宮和也主演の『ラーゲリより愛を込めて』、クロージング作品がオリヴァー・ハーマナス監督の『生きる LIVING』に決まった。 オープニング作品『ラーゲリより愛を込めて』は、シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に抑留...
別窓で開く

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』東京国際映画祭オープニング作品に決定
人気グループ・嵐の二宮和也が主演する映画『ラーゲリより愛を込めて』(12月9日公開)が、10月24日から11月2日まで開催される『第35回東京国際映画祭』オープニング作品に決定した。 『ラーゲリより愛を込めて』は、シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に抑留された実在の日本人捕虜・山本幡男を題材にした愛の...
別窓で開く

シベリア抑留で死んだ仲間の遺書をどうやって持ち帰ったのか!? 奇跡の実話をマンガ化
シベリア収容所で「金色夜叉」を上演! 演劇好きの捕虜たちが集まって劇団を旗揚げした から続く 極寒、飢餓、重労働に屈しなかった男たちの、奇跡の実話をコミカライズ。 『ラーゲリ〈収容所から来た遺書〉』 がいま、話題になっている。シベリア抑留中に死んだ元一等兵・山本幡男の遺書を、厳重なソ連監視網をか...
別窓で開く

二宮和也の“最愛の妻”に北川景子 『ラーゲリより愛を込めて』特報解禁
俳優の二宮和也が主演する映画『ラーゲリより愛を込めて』より、女優の北川景子が主人公の最愛の妻を演じること、公開日が12月9日に決定したことが発表された。併せて特報とティザービジュアルも解禁された。 第二次世界大戦終了後、60万人を超える日本人がシベリアの強制収容所(ラーゲリ)に不当に抑留され捕虜とな...
別窓で開く

二宮和也が挑む“愛の実話” 『ラーゲリより愛を込めて』スーパーティザー映像&ビジュアル解禁
俳優の二宮和也が主演する『ラーゲリより愛を込めて』より、30秒のスーパーティザー映像&ビジュアルが解禁された。 第二次世界大戦終了後、60万人を超える日本人がシベリアの強制収容所(ラーゲリ)に不当に抑留され捕虜となった。あまりにも過酷な日々に誰もが絶望した当時、ただ一人、生きることへの希望を捨てなか...
別窓で開く

歴代総理の胆力「宇野宗佑」(2)「文人政治家」としての高評価
 宇野は総理としては失態で幕を降ろしたが、一方で、「文人政治家」としては政界では聞こえていた。 シベリア抑留当時の体験を書いた「ダモイ・トウキョウ」ほか、「中山道守山宿」といった十指に余る著作もある“作家”の一方、自作句集がある“俳人”でもあったのだった。 また、ピアノ、ハーモニカは玄人はだしで、外...
別窓で開く


<前へ1次へ>