本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■CERN 日本人も痛手 昨年2月に始まったロシアによるウクライナ侵略の影響で、素粒子研究の国際拠点「欧州合同原子核研究機関(CERN=セルン)」の研究者の研究論文250本以上が学術誌に未掲載になっていることがわかった。ウクライナの研究者らが、ロシアの研究者と共著者になることに反対したことが原因だ。...
別窓で開く

タイ国内初、1億4千万年前の小型肉食恐竜の足跡化石を発見
タイのカラシン県ナークー郡にあるプーフェーク森林公園は、恐竜の足跡が複数発見されたことで有名な場所だ。この足跡化石は今も森林公園内に残されており、発見された大型肉食恐竜の足跡7つのうちの4つは公園を訪れた人ならば誰でも見ることができる。 これらの足跡は1996年、森林公園をピクニック中の親子が岩の上...
別窓で開く

実は半世紀で”激進化”!? 歴史に幕の「ジャンボ機」、ボーイング747はどう変貌? パッと見同じだが
「ジャンボ機」はなぜここまで人を引き付けるのでしょうか…。最初は短かった「2階席」 2003年2月1日(現地時間)、「ジャンボ機(ジャンボ・ジェット)」の相性で親しまれた飛行機、ボーイング747の最終号機が顧客に引き渡されました。半世紀以上も続いた「ジャンボ機」製造の歴史が、これで幕を閉じました。...
別窓で開く

日本のZ世代の中国への好感度が高いのはなぜか—中国メディア
2023年2月1日、中国メディアの環球網は「日本では、なぜZ世代の対中好感度が高いのか」について分析する記事を掲載した。...
別窓で開く

AIの生成した顔は本物の顔写真よりもリアルに見える?新たな研究結果より
ここ1、2年で急速に発展してきたAI技術。画像や文章を生成したり、翻訳やチャットの形でAIに触れたことがある人は多いだろう。よくできているとはいえ、AIが生成した画像や文章に不自然さを感じる部分が見られるのも事実だ。しかし、既に「AIが生成した存在しない人の顔」と「実在する人の顔写真」の見分けがつか...
別窓で開く

2023年は「オデッセイ」が4週連続の1位!「トラス」は欠品状態?【パター売り上げランキング】
2022年のパター部門ではオデッセイの「ホワイトホット OG」とトラスシリーズが人気の「TPコレクションハイドロブラスト」が毎週のように1位を争っていたが、23年に入ると4週連続で「ホワイトホット OG」がトップ。その理由を二木ゴルフ木更津店の副店長・鄕橋弘明さんは次のように話す。「おそらく在庫の問...
別窓で開く

アスファルト上でマシンが放つ灼熱の閃光にインスパイアされた鮮やかなオレンジ。タグ・ホイヤー × ポルシェの新作タイムピース
タグ・ホイヤーとポルシェが新しいコラボレーションモデルを発表しました。大胆でスポーティな新作はレース界にオマージュした「タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ × ポルシェ オレンジレーシング」です。 2021年2月にタグ・ホイヤーとポルシェは、パートナーシップを提携しました。...
別窓で開く

襲撃から8年…あの新聞社が外務大臣から“報復警告”されて国際トラブルになっている“事件”
 2015年1月7日、フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」が自動小銃で武装したイスラム過激派に襲撃された。ちょうど編集会議をしていた編集長以下フランスを代表する風刺漫画家など12人が死亡した。 2006年に「イスラム教とテロを直結させるような描写をした」として編集幹部がフランスのイスラム団体か...
別窓で開く

高精度と高分解能を実現した複合システム!日本電子 FIB-SEMシステム「JIB-PS500i」
理科学計測機器や、半導体関連機器、産業機器などの製品・部品の加工委託を行う「日本電子」そんな「日本電子」から、FIB-SEMシステム「JIB-PS500i」が登場!半導体業界をはじめ、電池・材料分野での透過電子顕微鏡(TEM)用試料作製において高精度で加工できるFIB(集束イオンビーム加工装置)と高...
別窓で開く

黒羽麻璃央「天にも昇るような気持ち」だった主演映画クランクアップ「過酷撮影に負荷もあった」
俳優黒羽麻璃央(29)が4日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で、主演映画「生きててごめんなさい」(山口健人監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。暑い時期に2週間かけて撮影したことを振り返り、黒羽は「いろいろ追い詰められて、(クランクアップは)天にも昇るような気持ちでした。過酷な撮影もあり、自分...
別窓で開く