本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



チェルシーがミランに2連勝! 敵地での一戦を制し、混戦のグループE首位に浮上
チャンピオンズリーグ・グループE第4節が11日に行われ、ミラン(イタリア)がホームにチェルシー(イングランド)を迎えた。 ミラン、チェルシーともにここまでのCLでは1勝1分1敗という成績。グループEは首位を走っているザルツブルク(オーストリア)が勝ち点「5」、最下位に沈んでいるディナモ・ザグレブ(ク...
別窓で開く

注目の強豪国対決はラスパドーリの強烈ミドルでイタリアが完勝。イングランドはW杯に向けて不満が残る内容に【UEFAネーションズリーグ】
 現地時間9月23日、UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ3の第5節イタリア対イングランドのビッグマッチが、ミラノのサン・シーロで行なわれた。 4節終了時点でイタリアは首位ハンガリーと勝点2差の3位、イングランドは勝点2の4位といまひとつ波に乗れない両国。グループ最下位はリーグB降格となる...
別窓で開く

イタリア代表、MFペッレグリーニとFWポリターノも離脱…3選手を追加招集
イタリアサッカー連盟(FIGC)は20日、イタリア代表のメンバー変更を発表した。 発表によると、MFマルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)は18日に行われたリーグ・アンのリヨン戦で負傷し、19日に代表から離脱。さらに、19日から20日にかけて行われた検査の結果、ロレンツォ・ペッレグリーニ(ロ...
別窓で開く

イタリア代表のメンバー発表…3名が初招集、堂安律の同僚グリフォが復帰
イタリアサッカー連盟(FIGC)は16日、9月のUEFAネーションズリーグに臨むイタリア代表のメンバーを発表した。 イタリア代表はリーグA・グループ3でここまで1勝2分1敗の3位。22日に勝ち点「2」の4位イングランド代表、25日に勝ち点「7」の首位ハンガリー代表と対戦する。...
別窓で開く

ここまで公式戦全8試合に出場…35歳FWジルーの“飽くなき情熱”「いつもピッチに立ちたい」
ミランのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループE第2節ディナモ・ザグレブ戦を振り返った。同日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 セリエA王者の称号を引っさげて、CLへ臨んでいるミラン。グループE開幕節ザルツブルク戦で引き分けたミラ...
別窓で開く

FIFA調査機関が「25歳未満カテゴリーランキング」を発表! アーセナル冨安健洋が世界4位にランクインした項目は?
 国際サッカー連盟(FIFA)の教育研究機関でもある、スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIESフットボール・オブザーバトリー』は9月11日、独自の指標による「インパクトスコア」に基づき、各カテゴリーにおける25歳未満選手のランキングを発表した。...
別窓で開く

ミラン、セリエA連勝スタートを逃す…アタランタに先制を許すも、ベナセル弾でドロー
セリエA第2節が21日に行われ、ミランとアタランタが対戦した。 開幕戦でウディネーゼとの撃ち合いを4−2で制したミランは、セリエA連覇に向けて悪くないスタートを切った。迎えた今節は上位争いのライバルとなり得るアタランタと対戦。...
別窓で開く

王者ミラン、打ち合いを制して白星発進! デ・ケテラーレやオリジらがデビュー
2022−23シーズンのセリエAが13日に開幕。王者ミランはホームでウディネーゼと対戦した。 11シーズンぶりにスクデットを獲得したミランは、新加入のディヴォック・オリジとシャルル・デ・ケテラーレがベンチスタート。サンドロ・トナーリとズラタン・イブラヒモヴィッチが負傷欠場し、ラデ・クルニッチやアンテ...
別窓で開く

「素晴らしい冒険だった」吉田麻也の惜別投稿にサンプの同僚やライバルが続々反応!「君は偉大な選手だ」
 6月末をもってサンプドリアとの契約が終了した日本代表DF吉田麻也が7月3日、自身のインスタグラムを更新。サンプとそのファンにイタリア語で惜別のメッセージを送った。 2020年1月にサウサンプトンから加入し、2年半に渡ってプレーした33歳は「親愛なるサンプドリアとファンの皆さん感謝します」と切り出し...
別窓で開く

「僕の得点か? 100%、マヤのゴール」吉田麻也が“美しくない”今季初弾に言及! 現地メディアの評価は…
 チームの今シーズン初ゴールは、惜しくも3ポイントにはつながらなかった。だが、王者相手の1ポイントが貴重であることは変わらない。 サンプドリアの吉田麻也は9月12日、セリエA第3節のインテル戦で先発フル出場した。試合後、日本代表主将は、自身にとってイタリアで2点目となるゴールを喜んでいる。...
別窓で開く


[ トンマーゾ ] の関連キーワード

イングランド uefa イタリア fifa

<前へ123次へ>