本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



5度目に挑むか代表引退か、長友佑都「まずはゆっくり休む」…新たな道もきっと「ブラボー」
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、初の8強を目指した日本代表の挑戦が終わった。「まずはゆっくりと休んで考えたい」と話すDF長友佑都(36)(F東京)の姿は、祭りの後の寂しさをかみしめながらも、新たなステージを模索し始めているように映った。 長友は今大会で全4試合に先発し、W杯...
別窓で開く

「歓喜味わわせてもらった」=森保監督の一問一答—W杯サッカー
 サッカー日本代表の森保一監督がワールドカップ(W杯)カタール大会の戦いを終え、7日に帰国した。記者会見での一問一答は次の通り。 —空港で大きな歓声に迎えられた。 こんなに国民の皆さんが喜んでくれていると思っていなかった。われわれの方がありがとうという気持ち。 —最後に選手たちに伝えたことは。...
別窓で開く

盛り上げる長友・引き締める川島、存在感に吉田主将「本当にブラボーな役割だった」…会見一問一答
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)で2大会連続4度目の決勝トーナメント進出を果たした日本代表が7日、カタールから帰国した。森保一監督(54)、吉田麻也主将(34)らが千葉県成田市内のホテルで記者会見を行い、記者たちの質問に答えた。森保監督と吉田主将の主な発言は以下の通り。...
別窓で開く

日本代表、カタールの熱戦から帰国=森保監督「新しい時代見せた」—W杯サッカー
 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で2大会連続となる16強入りを果たした日本代表チームが7日夕、成田空港着の航空機で帰国した。千葉県成田市内のホテルで会見に臨んだ森保一監督は「日本から熱いエールが届いていたおかげで、われわれは勇気を持って世界に挑むことができた。新しい景色を見られなかった...
別窓で開く

森保監督“ドーハの悲劇”が歓喜に変わった!W杯カタール大会は「最高の準備をして素晴らしい経験に」
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、初の8強まであと一歩に迫った日本代表の森保一監督(54)らが7日、成田空港着の航空機で帰国し、千葉県内のホテルで記者会見に臨んだ。 日本は突破困難といわれた1次リーグE組では、優勝経験のあるドイツとスペインを撃破し1位通過。...
別窓で開く

W杯で仮装した日本人サポーターが飛行機内でも仮装した結果
FIFAワールドカップ・カタール大会は、決勝トーナメントまで進出した日本がクロアチアに惜しくも敗北するという展開ながら「最高のドラマを魅せてくれた」「感動した」との声があがり、選手たちに感謝の意を示す投稿がインターネットに溢れた。アラブ的衣装で身を包んだボーリングのピン現地まで出向き、日本代表を応援...
別窓で開く

森保監督「歓喜を味わわせてもらった」 W杯日本代表帰国会見
 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で2大会連続ベスト16に進んだ日本代表の森保一監督や選手らが7日、帰国した。 千葉県成田市内で記者会見した森保監督は「選手たちは個の良さと団結力をもって、世界で戦えることを示してくれた」と述べた。淡々とした口調ながら、ホッとした様子の笑顔も多く見られた。...
別窓で開く

FIFA会長「史上最高の1次リーグ」=200万人以上観戦—W杯サッカー
 【ドーハ時事】国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は7日、ビデオメッセージを公開し、開催中のワールドカップ(W杯)カタール大会について「1次リーグ全ての試合を見たが、W杯史上最高だった。残り期間も前途有望だ」と述べた。 日本を含めたアジア、アフリカ勢が快進撃を見せ「もう小さいチームも...
別窓で開く

「日本戦から崩壊は始まった」“歴史的大勝”からよもやの敗退。成長過程の若きスペイン代表に母国紙の見解は?【W杯】
優勝候補の一角として大会に臨んだ“無敵艦隊”はドーハに沈んだ。 現地時間12月6日に行なわれたカタール・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、スペイン代表はモロッコ代表と対戦。スコアレスで120分を戦うもPK戦でキッカーがひとりも成功できずに0-3と完敗した。...
別窓で開く

本田圭佑、ドーハで最新ショット公開!「ワールドカップ楽しんでる?」ファンに呼びかけも
 サッカー元日本代表MFの本田圭佑が7日に自身のインスタグラムを更新。カタールW杯が行われているドーハで最新ショットを公開した。 本田は、青地のセットアップが特徴的な全身ショットを投稿。決勝トーナメントの戦いが続く中、「Are you enjoying the World Cup?」(ファンに向け“...
別窓で開く


[ ドーハ ] の関連キーワード

ワールドカップ スペイン カタール fifa