本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ウサギのカチューシャ男はいなかった」梨泰院事故の捜査終結…遺族反発=韓国
10月29日に発生した韓国梨泰院事故を捜査してきた警察庁特別捜査本部が、事故の原因として「群衆流体化」を挙げた。事件初期、ウサギのカチューシャをした人物が故意に押して事故が発生したという証言などに対しては虚偽だと結論付けた。梨泰院事故遺族協議会は、特別捜査本部の捜査が不十分だったとし、検察に上層部の...
別窓で開く

14人それぞれの愛の行方は? 『猟奇的な彼女』の監督による“大晦日のラブストーリー”
『猟奇的な彼女』や『ラブストーリー』といった恋愛映画を大ヒットさせたクァク・ジェヨン監督。韓国はもちろん、日本や中国の映画界でも活躍する彼の最新作は、愛の奇跡を信じさせてくれるラブストーリーだ。大晦日のホテルで起きる愛の奇跡!メインキャストはなんと14人。学生時代のバンド仲間スンヒョに恋しながらも告...
別窓で開く

恋愛映画の名手クァク・ジェヨン監督が手掛ける群像劇『ハッピーニューイヤー』は弘兼憲史さんの『黄昏流星群』を参考に
クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ちた高級ホテル<エムロス>を舞台に、14人のキャラクターの恋愛模様を描いた映画『ハッピーニューイヤー』。本作の監督を手掛け、『猟奇的な彼女』など恋愛映画の名手として知られるクァク・ジェヨン監督にお話を伺いました!——本作楽しく拝見させていただきました。...
別窓で開く

イ・ドンウク、カン・ハヌルが恋に落ち…高級ホテルを舞台に描かれる14人のピュアな愛【映画】
いよいよ今年も残すところ1か月を切りましたが、これから迎える最大のイベントといえばクリスマスと新年。楽しみな反面、恋愛に対して心残りがある人もいるのでは? そこで、あと1歩踏み出す勇気が出ない人にオススメの恋愛映画をご紹介します。『ハッピーニューイヤー』【映画、ときどき私】 vol. 538クリスマ...
別窓で開く

<梨泰院事故>特別捜査本部、「報告書削除」疑惑でソウル警察庁情報部長を今週召喚
イテウォン(梨泰院)雑踏事故を捜査している韓国警察庁特別捜査本部が「ハロウィン情報報告書」の削除・隠蔽(いんぺい)疑惑と関連し、パク・ソンミン前ソウル警察庁公共安寧情報外事部部長を今週中に参考人として召還・調査する方針だ。...
別窓で開く

<梨泰院事故>特別捜査本部、“カクシタル疑惑”男性2人、10日に召喚調査
イテウォン(梨泰院)の雑踏事故を捜査中の警察庁特別捜査本部(特捜本部)は10日、SNSなどを通じて事故当日、現場の道端にアボカドオイルをまいて人を滑らせたという疑惑が提起された、いわゆる“カクシタル”男性らを呼んで調査する。...
別窓で開く

ハン・ジミン&少女時代ユナら出演『ハッピーニューイヤー』 豪華キャストの場面写真一挙解禁
映画『猟奇的な彼女』で知られるクァク・ジェヨン監督の最新作『ハッピーニューイヤー』より、豪華キャストが勢ぞろいした場面写真が一挙解禁された。 本作は、恋愛映画の名手クァク・ジェヨンが韓国を代表する最旬豪華キャストと贈るロマンティックラブストーリー。監督初の群像劇に挑戦し、「多様なキャラクターが織り成...
別窓で開く

切ない大人のラブロマンス。韓国ドラマ「その男の記憶法」dTVで配信中
エイベックス通信放送は、キム・ドンウク氏主演のラブロマンス『その男の記憶法』をdTVで配信スタートしました。■「コーヒープリンス1号店」のキム・ドンウク主演キム・ドンウクが演じるのは、どんなトラブルにも動じない冷静沈着さで視聴者からの人気も高いニュースキャスターのジョンフン。...
別窓で開く

前妻が死亡した後に婚姻届を提出した60代の男に罰金刑「生前の約束だった」=韓国
韓国で、死亡した元妻と「生前の約束を守る」と婚姻届を出した疑いで裁判にかけられた60代の男性が1審で罰金刑を言い渡された。8日法曹界によると、ソウル北部地方裁判所のイ・ドンウク判事は、私文書偽造、偽造文書行使、公電子記録などの不正の疑いで起訴された60代男性A氏に罰金200万ウォン(約20万円)を言...
別窓で開く

福島原発処理水放流のための海底トンネル工事を準備している日本…規制の敷居も越えるのか=韓国報道
日本政府が福島第1原発で発生した処理水を放流するための海底トンネルの工事の事前準備作業に突入した。現地報道などを総合すれば、来月初めに日本の規制当局が海底トンネル工事計画に対する審査草案を公開して許認可作業に突入するものと予想されており、今後の影響に関心が集まる。...
別窓で開く


<前へ12次へ>