本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



メジャー主要球団の育成力を採点する エンゼルスは最低評価、アストロズとマリナーズ「A」(友成那智)
(アストロズは本年度2022年ワールドシリーズで優勝、第4戦では継投ノーノーも達成(左からモンテロ、アブレイユ、ハビエル、捕手バスケス、プレスリー)/(C)共同通信社)【メジャーリーグ通信】 メジャーリーグには育成力の高いチームと低いチームがある。主要球団の育成力をA〜Eで評価すると以下のようになる...
別窓で開く

ヤンキースがバーランダー、ロドンの両先発獲得に興味と米報道 千賀に既に接触、吉田正も「フィット」
 ヤンキースが今季サイ・ヤング賞右腕バーランダー(アストロズからFA)、14勝左腕ロドン(ジャイアンツからFA)の両先発投手の獲得に興味を示していると24日(日本時間25日)、ニューヨーク・ポストの看板記者ジョン・ヘイマン氏が報じた。 ア・リーグ新記録の62本塁打を放ちMVPに輝いたジャッジがFAと...
別窓で開く

来季の大谷翔平は“受賞ラッシュ”!? 米識者がMVP&CY賞のダブル表彰の可能性を指摘「他の誰かを推すのは難しい」
唯一無二の偉才には、早くも2023年シーズンの“受賞ラッシュ”への期待が寄せられている。 今季もアメリカン・リーグのMVPファイナリストに名を連ねるなど、米球界で大きな存在感を放った大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は異次元の活躍を見せたと言っていい。...
別窓で開く

米アナリストが来日取材で感じた大谷翔平の“凄み”とは? 驚異的な二刀流の裏側に見出した「仕事に対する姿勢」
2022年シーズンも驚異の二刀流パフォーマンスを披露し、米球界を大いに沸かせた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。オフに入ったいまも、図抜けた活躍への余韻は冷めやらない。 【動画】異次元の活躍!打っては34本塁打、投げては15勝!大谷翔平の2022年まとめ メジャー5年目の今季は、打者...
別窓で開く

 【ロサンゼルス時事】米大リーグ機構は22日、今季のカムバック賞を発表し、ナ・リーグは今季限りで現役を引退したカージナルスのアルバート・プホルス内野手(42)、ア・リーグはアストロズでプレーしたジャスティン・バーランダー投手(39)が選ばれた。 プホルスは昨季、打撃不振に陥りシーズン途中でエンゼルス...
別窓で開く

メッツ アストロズからFAのバーランダーとオンライン交渉
 今季3度目のサイ・ヤング賞を獲得した39歳右腕バーランダー(アストロズからFA)と先週、オンライン交渉を行ったと米スポーツサイト「ジ・アスレチック」が報じた。 エース右腕デグロムら先発3人がFAで去就が不透明なチームはソフトバンクから海外FA権を行使して大リーグ移籍を目指す千賀、今季14勝右腕タイ...
別窓で開く

大物獲得へFA市場で網を広げるメッツ バーランダーともオンラインミーティング
 スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が20日(日本時間21日)、メッツがオンラインでジャスティン・バーランダー投手(39)とミーティングを行ったと報じた。 メッツは千賀滉大とは直接会い、ヤンキースからFAになったジェムソン・タイヨンとも連絡を取っている。...
別窓で開く

「ジャッジは十分に値する」“驚き”を呼んだ大谷翔平への2票に米メディアが見解「オオタニの価値はいまだ底知れない」
日米両球界に小さくない娯楽をもたらした賞レースは小さくない驚きを提供した。 現地時間11月17日、ア・リーグMVP投票の結果が発表され、アーロン・ジャッジ(ヤンキース)が1位票を28も集めて初の栄冠を手にした。一方で昨季に満票で同賞を手にしていた大谷翔平(エンジェルス)は2位にとどまった。...
別窓で開く

千賀滉大含む先発投手の高級市場に影響、メッツとデグロムの再契約のカギは長さ
 ニューヨークポスト紙が19日(日本時間20日)メッツのジェイコブ・デグロム(34)との再契約の見通しについて言及。球団幹部はメッツが他球団とそう違わないオファーをすれば、メッツを選んでくれると信じているとした。メッツとしては、球界最高年俸のマックス・シャーザーの4330万ドル(約60億8千万円)超...
別窓で開く

LA在住通信員が見たジャッジVS大谷のMVP争い バーランダーや米記者の考えは…
 大リーグ機構(MLB)は今季の両リーグMVPを発表し、アはリーグ新記録の最多62本塁打を放ったヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(30)が選出された。15勝、34本塁打を記録して史上初めて投打で「規定」に到達したエンゼルスの大谷翔平投手(28)は次点だった。...
別窓で開く


[ バーランダ ] の関連キーワード

エンゼルス ヤンキース マリナーズ 大リーグ メッツ