本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



住友商事、バングラデシュで工業団地開所=製造業の一大拠点に
 【ニューデリー時事】住友商事は6日、バングラデシュの首都ダッカ近郊で、現地当局と共同開発した工業団地の開所式を実施した。日系企業を中心に誘致し、製造業の一大拠点にしたい考えだ。 工業団地は、東京ドーム約40個分に相当する広さがあり、経済特区として整備された。総事業費は約130億円で、50社ほどの入...
別窓で開く

大岡玲氏が厳選「混沌の2022年の暮れにかけて読むべき10冊」(下)
■⑥法の精神(モンテスキュー著 岩波文庫)() 博覧強記の読書の達人、大岡玲さんが選んだ名著100冊。そのエッセンスは「一冊に名著一〇〇冊がギュッと詰まった凄い本」(発行・日刊現代)に余すところなく書かれているが、その100冊の中から、今読みたい、読むべき10冊を選んでもらった後編だ。どんどん、紹介...
別窓で開く

 タイ米輸出業協会のジャルーン会長は、主要市場が年末年始の需要を維持していることから、11月のコメ輸出が75〜80万トンに達すると予想。今年の目標の750万トンを達成する可能性が高いとの見通しを示した。 1〜10月のコメ輸出量は、前年同期比33%増の620万トン、輸出額は32%増の1,092憶6,0...
別窓で開く

中国ラオス鉄道開通1周年 850万人が利用
中国ラオス鉄道の開通から今月3日で1周年となりました。今月2日までに、利用者数は延べ850万人、貨物輸送量は1120万トンに上りました。中国ラオス鉄道は中国雲南省昆明市とラオスの首都ビエンチャンを結び、全長1035キロあります。中国の基準を採用して中国とラオスが共同で建設・運営し、中国の鉄道網と直接...
別窓で開く

日帰りで“世界旅行”に行ってきた! 都内の大使館を自転車で巡る旅に「なるほどw」「これはすてき」の反響
 今回紹介したいのは、ちーたんさんが投稿した『【日帰り旅行祭】日帰りで世界旅行【ニコニコ自転車動画祭2022秋】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) 自転車で、走行距離39Km、タイム4時間で、約14か国を回ってきました( ̄▽ ̄) 徒歩で行ける距離をロードバイクで楽して走破したので、...
別窓で開く

米国がICT関連で中国5社を「締め出し」、中国企業は「より打たれ強い」体質に変貌中
米国は一部中国企業の排除に力を入れている。「ハイテク分野における米中の分断も辞さない構え」との見方もあるほどだ。米国による締め出しの影響を特に強く受けた中国企業の一つに華為技術(ファーウェイ)がある。ただ同社の場合には、単純に「耐え忍んで」いるのではなく、事業構成や研究開発により力を入れることで、「...
別窓で開く

■「最も高額なW杯」から「最も死を招いたW杯」になったFIFAワールドカップ(W杯)・カタール大会が現地時間11月20日、熱狂的な声援を受けながら開幕した。12月18日の決勝まで、全32チームが全64試合の熱き戦いを繰り広げる。一方で、中東初のホスト国という特性上、気候や文化の差異に起因する懸念の声...
別窓で開く

岸谷五朗&寺脇康文“アリっす”、アリス名曲熱唱 4年ぶり有観客チャリティーライブにDEAN、MIVAVIら32人集結
俳優・岸谷五朗、寺脇康文らが26日、パシフィコ横浜でチャリティーコンサート「Act Against Anything VOL.2『THE VARIETY 28』」を開催した。コロナ禍で4年ぶりの有観客開催となり、「4年ぶりブリ生舞台!全身全霊!心を込めて歌って踊って皆でチャリティ全員集合!」のサブタ...
別窓で開く

取材10回目の超ベテラン記者がカタールW杯をバッサリ!「これほど不親切な大会は初めて」
(開幕戦が行われたアルベイト競技場(本人提供))【W杯現地発 カタールは今日もクレージー】大会編① ボンジーア!(こんにちは!)  いかにもお金がかかっていそうな開会式は見たかな? でもあの豪華さは、いわば「張りぼて」。その陰にはいろいろな問題が隠れているんだ。 W杯は10回目の取材になるけど、これ...
別窓で開く

ファーウェイ、遠隔地の1.2億人をデジタル世界へ、ITUによるグローバルでの宣誓に調印
中国の通信機器大手メーカー華為技術(ファーウェイ)は、2025年までに80を超す国々の遠隔地に住む約1億2000万人にコネクティビティ(各種機器の接続のしやすさ)を届ける取り組みである、国際電気通信連合(ITU)のPartner2Connect(P2C)デジタルアライアンスにおけるグローバルでの取り...
別窓で開く


[ バングラデシュ ] の関連キーワード

dean 住友商事 カタール アリス itu
ラオス