本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「いつか戦えることを願う」“問題児”カシメロが井上尚弥との対戦に再び意欲! まずは「世界戦のチャンスを掴み取りたい」
ボクシング界きっての“問題児”が再び“モンスター”との対戦に意欲を見せている。 去る1月13日、横浜市内で記者会見を開いた井上尚弥(大橋)は、バンタム級のベルト4本を返上するとともに、スーパーバンタム級への転向を正式に表明。今後へ向けて、「自分よりデカ...
別窓で開く

井上尚弥は「過大評価されている」「普通の選手」 元王者ネリが挑発繰り返す背景
プロボクシングの元世界2階級制覇ルイス・ネリ(メキシコ、28)が、元世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋、29)を挑発した。米スポーツ専門局「ESPN」(スペイン語WEB版)が2023年2月1日に報じた。■「時が経てばいずれ俺と対戦しなければ」WBC世界バンタム級、スーパーバンタム級を制した...
別窓で開く

「イノウエは普通だ」Sバンタム級転向の井上尚弥を“悪童”ネリが挑発。“モンスター”の異名に苦言「過大評価されている」
去る1月13日に開かれた記者会見においてバンタム級で獲得した4本のベルトを返上し、スーパーバンタム級への転向を正式表明した井上尚弥(大橋)。新階級での戦いへ注目度が増すなか、その“モンスター”に対し、ボクシング界きっての“悪童”が牙を向けている。...
別窓で開く

井上尚弥VSフルトン「外堀」埋まる? フェザー級暫定王座決定戦「不出場」で対戦さらに現実味
プロボクシングの興行を手掛けるプレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)が2023年1月31日、WBC世界フェザー級暫定王座決定戦の概要を発表した。同決定戦は3月4日に米カリフォルニア州で行われ、同級1位ブランドン・フィゲロア(米国、26)と同級3位マーク・マグサヨ(フィリピン、27)が王座を争...
別窓で開く

井上尚弥のSバンタム初戦勝利の見方が強まる? 米オッズ会社が“興味深い予想”を紹介「フルトンは初めて負ける側に」
果たして、階級を上げた“モンスター”はこれまでのような強さを発揮できるのか——。スーパーバンタム級に挑む井上尚弥(大橋)への注目度が増している。【動画】強烈な打撃音に米メディア衝撃!井上尚弥のKOシーンをチェック 1月13日に横浜市内で行なわれた記者会見において、4団体統一を...
別窓で開く

井上尚「面白い試合になる」=フルトン戦に言及—ボクシング
 プロボクシングの前バンタム級世界主要4団体統一王者の井上尚弥(大橋)が31日、東京都内で取材に応じ、1階級上のスーパーバンタム級2団体王者のスティーブン・フルトン(米国)との対戦に言及した。「まだ決まった話ではない」と語る一方で、「面白い試合になると思う。何が何でも勝つという気持ちでやる」と意気込...
別窓で開く

井上尚弥、気になるのは「やはり、フルトンですね」 Sバンタム級初戦へ言及
 プロボクシングの前4団体世界バンタム級(53・5キロ以下)統一王者の井上尚弥(大橋)が31日、都内で4団体王座統一に成功したポール・バトラー(英国)戦を特集したWOWOWの「エキサイトマッチ」特別番組の収録に臨んだ。 収録後には取材に応じ、今春にも実現するスーパーバンタム級(55・3キロ)転向初戦...
別窓で開く

「イノウエには誰も勝てない」米ボクシング界の“重鎮”がフルトン戦を予想! 開催時期は「4月になると思う」と告白
次なるステージに挑む“モンスター”の成功を、米ボクシング界の大御所は確信している。 去る1月13日にバンタム級で獲得した4本のベルトを返上し、スーパーバンタム級への転級を正式表明した井上尚弥(大橋)。...
別窓で開く

「イノウエはヤバすぎる」と井上尚弥に脱帽。それでも米無敗戦士がフルトン勝利を推す理由「ただただ洗練されている」
日本が世界に誇る怪物ボクサーの話題は尽きない。今度はアメリカのファイターから賛辞が送られた。 注目を集めるのは、ボクシングの前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)だ。去る1月13日にバンタム級で獲得した全ベルトの返上した29歳は、スーパーバンタム級への転向を表明。...
別窓で開く

米名伯楽は“フルトンの勝利”を推挙! 「世界最高」の井上尚弥の初黒星を予想した理由は?「アメリカのエリート級を戦った経験がない」
新たな階級でのビッグマッチが急浮上した“モンスター”にボクシング界から熱視線が注がれている。前世界4団体バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)だ。 1月13日にバンタム級で獲得した4本のベルト返上を宣言するとともに、スーパーバンタム級への転向を正式表明した井上。直後から新階級で...
別窓で開く


[ フルトン ] の関連キーワード

アメリカ イノウエ