本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「人生とはそれ自体が不条理なもの」アカデミー賞ノミネート『イニシェリン島の精霊』 マーティン・マクドナー監督が語る コリン&ブレンダンとの胸熱エピソードも
『イニシェリン島の精霊』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.『スリー・ビルボード』(2017年)で世界中の映画ファンを唸らせたマーティン・マクドナー監督の新作『イニシェリン島の精霊』が、いよいよ日本で公開される。...
別窓で開く

脚本家組合賞(WGA)ノミネーションが発表に
脚本家組合賞(WGA)のノミネーションが発表された。脚本部門に候補入りしたのは、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』、『フェイブルマンズ』、『ザ・メニュー』、『NOPE/ノープ』、『TAR/ター』。...
別窓で開く

 【ロサンゼルス=渡辺晋】第95回米アカデミー賞の各候補が24日発表され、湯浅政明監督の「犬王」は、長編アニメーション部門のノミネートから漏れた。日本関連では、黒沢明監督作の英国版リメーク「生きる LIVING」の脚本を手がけた日本生まれで英国籍のノーベル賞作家カズオ・イシグロさんが脚色賞部門に、主...
別窓で開く

第95回アカデミー賞ノミネート作品発表 『フェイブルマンズ』『イニシェリン島の精霊』『エブエブ』『トップガン マーヴェリック』ほか【3月12日開催】
『イニシェリン島の精霊』©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved./『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』©︎ 2022 A24 Distribution, LLC. All Rights Res...
別窓で開く

アカデミー賞ノミネート発表! 『エブエブ』が最多10部門11ノミネート 『トップガン マーヴェリック』も6部門で候補に
現地時間1月24日、第95回アカデミー賞のノミネーションが発表された。最多ノミネートを獲得したのは『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』で10部門11ノミネートを獲得。昨年大ヒットを記録した『トップガン マーヴェリック』は作品賞など6部門で候補入りを果たし、受賞すればプロデューサーの...
別窓で開く

アカデミー賞ノミネート発表 トム・クルーズ、主演男優賞候補漏れる 「エブエブ」最多10部門
米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが24日、第95回アカデミー賞の各候補を発表し、女優ミシェル・ヨー(60)主演の「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」が最多となる10部門で11ノミネートを果たした。同作は作品賞や監督賞、脚本賞のほか、ヨーの主演女優賞、ジェイミー・リー・...
別窓で開く

『第95回アカデミー賞』ノミネーション発表 最多は『エブエブ』10部門11ノミネート
映画賞の最高峰『第95回アカデミー賞』のノミネーションが現地時間24日に発表された。作品賞の候補は、以下の10作品『西部戦線異状なし』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』『イニシェリン島の精霊』『エルヴィス』『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』『フェイブルマンズ』『TAR/ター』...
別窓で開く

トップガン続編、作品賞候補=「生きる」リメークも—米アカデミー賞
 【ロサンゼルス時事】第95回米アカデミー賞の候補作が24日発表され、作品賞にトム・クルーズさん主演の人気映画続編「トップガン マーヴェリック」など10作品が入った。脚色賞には、黒澤明監督の「生きる」(1952年)をリメークした「生きる LIVING」がノミネートされた。 作品賞候補は他に、スティー...
別窓で開く

 米映画芸術科学アカデミーは24日、第95回アカデミー賞の候補を発表した。日本のアニメ映画「犬王」(湯浅政明監督)は、長編アニメ賞部門の審査対象だったが、ノミネートを逃した。 最注目の作品賞部門では、スティーブン・スピルバーグ監督の自伝的作品「フェイブルマンズ」や、日本でも大ヒットを記録したトム・ク...
別窓で開く

英国アカデミー賞ノミネート発表 最多は『西部戦線異状なし』 外国語映画として歴代最多タイ
英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)が主催する英国アカデミー賞のノミネーションが発表された。ドイツ映画『西部戦線異状なし』が最多の14部門にノミネートされ、『グリーン・デスティニー』(2000)と並び、外国語作品として史上最多の快挙となった。 現地時間1月19日に英国アカデミー賞(BAFTA)...
別窓で開く



<前へ1234次へ>