本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



いくつになっても「大舞台での強さ」は健在 来季は公式戦でのカズゴールに期待!
「試合にとにかく出ないことにはゴールはできないので、まず試合に出ることにこだわっていきたいなと思います。ここ数年もずっとこだわってやっていたんですけど、結果が出なかったのは自分の力不足。これからもしっかり準備をしてやることは変わらないので、どんなところにいっても、続けながら向上心もって情熱持ってやり...
別窓で開く

ナオト・インティライミが「ビーチサッカー日本代表」を狙う理由【インタビュー前編】
 サッカーにも本気なアーティストとして知られるナオト・インティライミさんの独占インタビューに成功。サッカーと音楽、そして積極的に活用するショートムービープラットフォーム『TikTok』について大いに語ってもらった。  雑誌『ワールドサッカーダイジェスト』の2021年9月2日号のインタビュー...
別窓で開く

茂怜羅オズがビーチサッカー日本代表新監督に就任。選手兼任で世界のトップを目指す!
 JFA(日本サッカー協会)は6月18日、茂怜羅オズがビーチサッカー日本代表の新監督に就任したことを発表した。茂怜羅オズは選手としての活動も継続する予定のため、監督兼選手の形となる。兼務登録が認められない公式大会においては登録上「選手」とし、「監督」には別途コーチングスタッフを登録する予定だという。...
別窓で開く

「『パラメヒコ』と出会ったのは大きかったよ」宮澤ミシェルが語る現役時代のスパイク事情
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第139回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサ...
別窓で開く

日本を代表する男子サッカー選手といえば 1位は「三浦 知良」
総計では、「三浦 知良」が43%と他を10%以上放しトップ。続いて、「中田 英寿」が32%、「釜本 邦茂」が30%と、ココまでが30%以上。さらに「香川 真司」「長友 佑都」と最近の選手が20%超えとなりました。■50代以下は「三浦 知良」、60代以上は「釜本 邦茂」を支持60代以外で1位が「三浦 ...
別窓で開く


<前へ1次へ>