本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ブブカを超えた“新鳥人”デュプランティス! 世界新記録更新の22歳は熱心な大谷マニア?「取りつかれたように見てるよ」
世界記録に到達する見事な跳躍だった。 現地時間7月25日にアメリカはオレゴン州ユージンで行なわれた世界陸上の最終日となる第10日、男子棒高跳び決勝でアーマンド・デュプランティス(スウェーデン)が、自身が持つ世界記録を塗り替える6メートル21の大ジャンプを披露。昨夏の東京五輪に続く世界大会での金メダル...
別窓で開く

「平和と人道が勝たなければならない」鳥人ブブカがロシアのウクライナ侵攻に反応。IOCの対応には感謝も
ついにウクライナが誇るレジェンドも口を開いた。【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選! ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、男子棒高跳び元世界記録保持者のセルゲイ・ブブカ氏(ウクライナ)は、現地時間2月26日、自身の公式Twitterを更新...
別窓で開く

このフランス国旗、まちがいはどこでしょう?(難易度★★★)
− 楽しくチャレンジ、国旗のまちがいさがし − コロナ禍のもとで開幕を迎えたオリンピック。感染が収まらない中での開催や、組織委員会メンバー・スタッフの発言など、いくつもの問題とそれらへの批判がこれでもかと出てきました。9月5日のパラリンピック終了後には、そうした開催のあり方や意思決定の過程について、...
別窓で開く

「バッハ言う国破れても五輪あり」朝日新聞の「朝日川柳」に載った一句だが、東京五輪の本質を的確にいい表している。今晩(2021年7月23日)が開会式の東京五輪は、まさに、IOC会長バッハの、バッハによる、バッハのための五輪である。菅首相も小池都知事もバッハの前では単なる脇役でしかない。7月22日、バッ...
別窓で開く

「僕はショウヘイに夢中だ」鳥人ブブカを超えた逸材アスリートが語る“大谷翔平愛”!「取りつかれたように見てる」
大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が快進撃を続いている。 開幕前に囁かれたコンディション面の不安を吹き飛ばし、二刀流としてフル稼働している27歳。打っては両リーグ最多の本塁打33本をマークし、投げても13先発で4勝、87奪三振を記録している。...
別窓で開く


<前へ1次へ>