本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



年中無休で子ども迎える食堂店主 赤字でも「値上げするならやめる」
 川崎市中原区のJR南武線向河原駅近くに「むかいがわら こども食堂 じぃーじぃーず」がオープンして1年がたった。店主は42年間、料理人として生きてきた宮田明さん(61)。一流の味を追求してきた宮田さんが、第二の人生として子ども食堂を経営する道を選んだ思いとは。...
別窓で開く

伝統から幻まで。Xmasシュトーレン10選
◆シュトーレン10選。ホテルの本格シュトーレンから人気ショコラティエの逸品まで、2022年のおすすめをご紹介クリスマスを心待ちにする時期に欠かせないドイツ生まれのシュトーレンは、ドライフルーツ、ナッツ類やバターを生地に練り込み、発酵させて焼き上げたずっしりとした伝統菓子。...
別窓で開く

新卒者・既卒者と企業とのマッチングを支援する「TOKYO新卒就職フェア」開催
暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月—金曜、朝7:15〜)。今回は大学院・大学・短大・高専・専門学校を卒業予定の学生および卒業から3年以内の人を対象として2会場で行われる合同就職面接会「TOKYO新卒就職フェア」についてや、ひきこ...
別窓で開く

いちごショートのXmasケーキ10選/東京版
◆いちごのクリスマスケーキ10選<東京>一流ホテルのパティスリーから編集部がおすすめ。甘酸っぱいいちごのケーキを聖夜にふわふわのスポンジに真っ白な生クリーム、そして艶やかないちごをのせたショートケーキ。クリスマスに食べたい王道ケーキは、シンプルな構成だからこそ、パティシエの技が際立つもの。...
別窓で開く

ホテル全体が謎解きの舞台に!宿泊して謎を解く「時をつなぐホテルと届くはずのない手紙」を体験
現在、京王プラザホテル(東京・西新宿)では、謎解き宿泊プラン「時をつなぐホテルと届くはずのない手紙」を開催中です。メディア向けのイベント体験会が開催されたので体験してきました。...
別窓で開く

全国から才色兼備の200名が参加「ミス・ワイン」って? 大会の模様をリポート
■「ミス・ワイン」って? 9月9日に東京・京王プラザホテルで開催された「2022ミス・ワイン日本大会」。今回が7回目で、近年世界的に注目を集めている日本ワインのさらなる普及に努めるべく、国内生産量ナンバー2の長野県は塩尻市が中心となってスタートしたコンテストである。  *** ファイナリスト15名の...
別窓で開く

幼い娘の死、借金地獄… アントニオ猪木に翻弄された「5人の女性」とは
 英雄か愚者か。昭和史に鮮烈なる“光と影”の軌跡を残したアントニオ猪木。米国での武者修行、プロレス団体旗揚げ、借金問題、政治家への転身、難病との闘い——。79年間の人生で時々の艱難辛苦にともに立ち向かい、翻弄されたのは「5人の女たち」だった。 *** 2年前に難病の「心アミロイドーシス」を患っている...
別窓で開く

駅ビル次々閉鎖「新宿西口」 なぜいま建て替えラッシュ? 駅前だけでは到底終わらないワケ
日本屈指の高層ビル街である新宿西口が建て替えラッシュを迎えています。JR東日本や小田急電鉄など鉄道系列の物件に加え、明治安田生命やヨドバシカメラなども含まれます。その理由を、街の成り立ちから振り返ります。鉄道系のビルが次々と建て替え予定 日本最大の利用者数を誇る新宿駅。...
別窓で開く

かわいすぎ! シルバニアのシェフたちが贈る“ランチブッフェ”が開催
京王プラザホテル八王子(東京:八王子市)は11月1日から12月31日までの曜日限定で、2階/レストラン<ル クレール>にて、「ランチブッフェ with シルバニア森のキッチン」を開催します。■シルバニア村の物語から想像をふくらませた「ランチブッフェ」今回のランチブッフェは、「おいしいものが大好きなシ...
別窓で開く

故・猪木さんのためにウグイス嬢も 実弟が明かしていた元妻・倍賞美津子の献身
10月1日、心不全のため、79歳で亡くなった元プロレスラーで元参議院議員のアントニオ猪木さん。“燃える闘魂”の愛称で親しまれ、数々の名勝負で昭和、平成のプロレスファンを熱くさせてきた彼をかつて支えていたのが、元妻で女優の倍賞美津子(75)だ。猪木さんは、’72年1月に理想とするプロレス団体『新日本プ...
別窓で開く


[ 京王プラザホテル ] の関連キーワード

ランチブッフェ アントニオ tokyo 美津子

<前へ123次へ>