本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



没後50年「三島11作」新版を人気作家が解説…平野啓一郎さん・恩田陸さんら
 「金閣寺」「潮騒」などで知られる作家の三島由紀夫(1925〜70年)が11月25日で没後50年を迎えるのに合わせ、新潮文庫は代表作11作の解説に人気作家らを起用した新版を刊行する。三島の既刊文庫全33作のカバーも一新。編集部は「豪華な解説で、読者の掘り起こしにつなげたい」と話している。...
別窓で開く

■やりたい放題の給料泥棒社員、ヨシハラ君はクビになるのか?テレワーク生活も5カ月目に突入した大手システム開発会社勤務のヨシハラ君(仮名・30代)。勤務時間中の飲酒やサウナ、そして会社PCの稼働状態を偽装して残業代を生み出すのが日課だという。最近は行動も大胆になってきて、勤務時間中のウーバーイーツ、ユ...
別窓で開く

進化するAIは「人間の脳」に近づいているのか、人工知能研究の最先端に迫る
 2020年9月2日から5日にかけ、メディアプラットフォームnoteを運営するnote社の主催で、リアル×オンラインの融合で創作の輪を広げる祭典「note CREATOR FESTIVAL」が開催されました。 連日おこなわれたトークセッションの中の一つ、「人間の輪郭を文学とテクノロジーから読み解く」...
別窓で開く

老後はバーチャル空間でAIと過ごし、VRで天国の光景を見ながら死ぬ……そんな未来はありえるのか
進化するAIは「人間の脳」に近づいているのか、人工知能研究の最先端に迫る から続く note社主催の「note CREATOR FESTIVAL」で、note株式会社代表の加藤貞顕さんがモデレーターを務め、小説家の平野啓一郎さんと人工知能研究者の松尾豊さんによるトークセッションが行われました。...
別窓で開く

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週水曜日は音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんとお届け。9月30日(水)の放送は最終回! ゲストに手相芸人の島田秀平さん、さらには若新雄純さんも登場しました。パーソナリティの高橋みなみ2016年4月のスタ...
別窓で開く

松本、布啓一郎監督の解任を発表…後任は編成部部長の柴田峡に決定
 松本山雅FCは25日、クラブを率いる布啓一郎監督とあわせて羽田憲司コーチの解任を発表した。監督の後任は柴田峡編成部部長が就任すると決まり、西ヶ谷隆之U−18監督はコーチに就任することが決定した。 松本は今季4勝7分け10敗でJ2リーグ20位に沈んでいる。大きな目標を掲げて今季に意気込んでいた布啓氏...
別窓で開く

「成績を上げることができず…」松本が布啓一郎監督の解任を発表。後任は…
 J2の松本山雅FCは9月25日、布啓一郎監督の解任を発表した。また、羽田憲司コーチの解任も同時に発表されている。 布監督は1984年から2002年まで市立船橋高の監督を務めると、その後は世代別の日本代表監督を歴任。18年からはザスパクサツ群馬を率いて、昨季にチームをJ2昇格へ導いた。...
別窓で開く

『ドクター彦次郎』最新作で“ウィズコロナ時代”を反映。主演・寺島進「みんなで乗り切ることが大切」
寺島進がタコ焼き屋台店主から転身した破天荒な医師・大藪彦次郎(おおやぶ・ひこじろう)を演じるミステリー『ドクター彦次郎』。シリーズの第5弾が9月13日(日)に放送される。オンエア直前、寺島が最新作にこめた願い、そして2020年の今、作品をお届けすることへの思いを熱く語った。主人公の彦次郎は、強面だけ...
別窓で開く

「入るわけねーだろ!」「ロベカルか」松本山雅のFWセルジーニョが決めた35メートル超絶FKにファン騒然
 松本山雅FCのセルジーニョが35メートルの超絶フリーキックを決めた。 J2リーグは8月23日、各地で14節の11試合を開催した。サンガスタジアムで行なわれた京都サンガF.C.対松本の一戦は2−2の引き分けで終わった。 この試合でひと際まばゆい輝きを放ったのが、セルジーニョだった。...
別窓で開く

【松本】3連敗で16位の苦境も、敗戦に射した“一条の光”。昇格組・北九州との一戦に見えた好材料
[J2リーグ9節]松本1-2北九州/8月2日(日)/サンプロアルウィン 松本山雅FCが不振に陥っている。再開後の8試合はわずか1勝で、J2では2013年以来2度目となる3連敗中で16位。昇格組のギラヴァンツ北九州を迎えた前節も相手の勢いを押しとどめることができず、セットプレーなどで2失点した。布啓一...
別窓で開く


[ 啓一郎 ] の関連キーワード

ジーニョ 北九州 彦次郎

<前へ123次へ>