本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



羽鳥慎一 ロシア軍の「ほころび」に「ちょっとどうなんだろう?」
ウクライナ東部を中心に攻撃を強めるロシア軍は「一方で内部反乱ともとれるほころびが見え始め、ちょっとどうなんだろう?」(司会の羽鳥慎一)と、1日(2022年6月)の「モーニングショー」が新情報を取り上げた。イギリス国防省によると、ロシア軍は中級や下級将校に壊滅的な人的損害が出たうえに経験豊富な指揮官不...
別窓で開く

ドイツ軍艦「バイエルン」約20年ぶりの南シナ海 南沙諸島の至近抜けシンガポールへ
「バイエルン」はベトナムには寄港します。瀬取り監視を終えシンガポールへ一路南下 ドイツ国防省は2021年12月16日、西太平洋に派遣中のフリゲート「バイエルン」について、南シナ海を航行中であると発表しました。 フリゲート「バイエルン」は、朝鮮半島から南シナ海を抜けシンガポールに向かっているとのことで...
別窓で開く

米国、新型コロナによる死者「70万人」…史上最悪のパンデミック
米国の新型コロナウイルス感染症による死者が約70万人となった。新型コロナ事態は、米国において史上最悪のパンデミックとして記録された。きょう(2日)新型コロナのリアルタイム集計サイト“Worldometer”によると、米国の新型コロナによる死者は71万人をすでに超えている。...
別窓で開く

イギリス海軍フリゲートが台湾海峡を通過 北朝鮮の国連決議違反にも対処
 イギリス国防省は海軍のフリゲート「リッチモンド」が、北朝鮮の大量破壊兵器および弾道ミサイル開発を対象とした国連の制裁決議に基づき作戦行動を実施したと、2021年9月26日(現地時間)に発表しました。 リッチモンドは27日に台湾海峡も通過。アメリカ以外の軍艦が台湾海峡を通過するのは極めて異例のことで...
別窓で開く

ロシアとベラルーシで7か国参加の大規模共同訓練「ザーパト2021」始まる
 ロシアとベラルーシを舞台にした2年に1度の大規模な共同訓練「ザーパト(ロシア語で「西」)2021」が、2021年9月10日(現地時間)に始まりました。今回はロシアとベラルーシのほか、アルメニア、インド、カザフスタン、キルギス、モンゴルが参加。ロシア9か所、ベラルーシ5か所の訓練場で訓練が行われます...
別窓で開く

調理兵の国際料理コンテスト「フィールドキッチン」ウズベキスタンで開催
 軍人たちが日頃の訓練で鍛えた成果をスポーツの形で競う「インターナショナル・アーミー・ゲームス」の中で、調理兵たちが「料理の鉄人」ばりに料理の腕を競う国際コンテスト「フィールドキッチン」が、ウズベキスタンを舞台に開催中。 野戦調理器具を使い、美しくおいしい料理がテーブルを彩り、参加国の審査員たちを魅...
別窓で開く

ロシアで恒例の「戦車バイアスロン世界選手権」始まる 2021年は19か国が参加
 毎年恒例の戦車を使ったスポーツ大会「戦車バイアスロン世界選手権」が、ロシアの首都モスクワ郊外にあるアラビノ訓練場で2021年8月22日より始まりました。 2021年はアフリカからマリが初参加。このほか開催国ロシアをはじめ、中国やベラルーシなど各国を代表する戦車兵が集まり、日頃の訓練で鍛えた技量をス...
別窓で開く

露骨すぎない!? ロシア新戦闘機のプロモ動画で名指しされた国とは 各国が抱える事情
ロシアの国営メーカーが新型軽戦闘機「LTSチェックメイト」を発表しました。そのプロモーション動画は、「売り込み先」が清々しいほどよくわかるものです。新型戦闘機の性能と、それを欲する国々の事情を探ります。...
別窓で開く

韓国国防相が25日に“インド訪問”…韓国国防省「“クアッド”論議の計画ない」
韓国国防部(防衛省)はきのう(23日)、“クアッド(Quad・日米豪印の4か国安保協議体)”と再び距離を置いた。ソ・ウク(徐旭)国防相がインドを訪問するが、この問題を論議する計画はないと線を引いたかたちだ。韓国国防部によると、去る21日に出国したソ国防相は UAEの国防特任長官の招請で24日までUA...
別窓で開く

日本経済に圧力。中国の侵入「常態化」海警法施行で挑発強まる
尖閣諸島周辺で緊張が高まっている。習政権は2月1日、中国海警局に武器使用を認める海警法を施行した。これによって、海警局は中国の主権や管轄権が侵害された場合、武器使用を含むあらゆる措置で対応することが法的に可能となった。また3月1日には、中国国防省が尖閣諸島海域での中国当局船舶の活動を「常態化していく...
別窓で開く


<前へ12次へ>