本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



矢部美穂イジメ体験告白「ラジオだけが私を人間扱いしてくれた」
住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代、大好きだったアイドルの話。各界で活躍する同世代の女性と一緒に、“あのころ”を振り返ってみましょうーー。「今も、ハーフアップのサイドを流すヘアスタイルにしています。ネットでは『矢部美穂の髪形は昭和っぽい』なん...
別窓で開く

「長澤まさみVS田中みな実」芸能界「新派閥争い」に永野芽郁も参戦して…
 先の参院選で圧勝した自民党は「カルト宗教汚染」に見舞われる中、「1強時代」構築を目指してもがいている。 翻って芸能界では、人気・実力・人望を兼ね備えた長澤まさみを慕って、続々と新メンバーが「長澤会」の派閥入り。この一大勢力に対抗すべく、「美のカリスマ」田中みな実は連合を結成している。...
別窓で開く

一葉が思い描いていた世界が今、開かれようとしている—こまつ座『頭痛肩こり樋口一葉』貫地谷しほり×若村麻由美 対談
24歳の若さで夭逝した明治の女流作家、樋口一葉とその家族や知人たち、6人の女性の切実な生きざまを明るく切なく描き出した井上ひさしの傑作評伝劇が再登場する。こまつ座の旗揚げ公演として1984年に初演され、幾度も再演を重ねた人気作は、2013年に栗山民也の新演出を迎えてさらにパワーアップ。...
別窓で開く

なぜ彼らは闇金融に口座を渡すのか?公務員が借金苦に陥る理由
どうも、特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。個人情報というのは様々な利用価値があり、裏社会の人間にとってはまさに宝の山を掘り当てる羅針盤になります。その個人情報の中身はいろいろで、それぞれのカテゴリ分けがなされ、名簿を購入する業者側のニーズに合わせて販売されています。...
別窓で開く

「老い」を語り始めた小泉今日子の「私生活」と「再婚意識」
 今年デビュー40周年を迎え、31年ぶりに全国ホールツアーを行った小泉今日子。2015年には舞台や音楽の制作会社「明後日」を設立し、18年に所属事務所を独立しているが、そんな彼女が7月15日放送の「THE MUSIC OF NOTE 一青窈の窈々自適」(FM COCOLO)にゲスト出演。自身の最近の...
別窓で開く

舞台『フルーツバスケット』続編が2023年上演決定 キャスト登場のスペシャルビジュアルが公開
舞台『フルーツバスケット』の続編となる、舞台『フルーツバスケット』2nd seasonが2023年に上演されることが決定した。これを記念して舞台第1弾の写真を使用した、スペシャルビジュアルが公開された。...
別窓で開く

岡村隆史もしみじみ…中森明菜「デビュー40周年」で新たなファンが生まれる「珍現象」の舞台裏
「今になって中森明菜のファンになった」 そう明かしたのは、7月14日深夜の「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演した岡村隆史である。 岡村は7月9日に「伝説のコンサート 中森明菜 スペシャル・ライブ1989」(NHK)を見たといい、「もちろんその当時も見ててんけど、凄いなっ...
別窓で開く

『広島ジャンゴ2022』WOWOWでの放送・配信に先駆け天海祐希×鈴木亮平のインタビューが到着
天海祐希と鈴木亮平がW主演を務めた『広島ジャンゴ2022』が、7月30日15時15分よりWOWOWで放送・配信される。4月から5月にかけて東京と大阪で上演された本作は、広島弁満載の異色“ニュー”ウエスタン活劇。現代の広島の牡蠣工場を舞台に、周囲に合わせることをまったくしないシングルマザーのパートタイ...
別窓で開く

片桐はいり出演の野外劇やプルカレーテ×佐々木蔵之介『守銭奴』も 「東京芸術祭2022」主要3演目発表
東京・豊島区池袋エリアを中心に開催される『東京芸術祭2022』の主要3演目が発表された。「東京芸術祭」は、東京の芸術文化を通して世界とつながることを目指し、2016年より行われている都市型総合芸術祭。フランスで開催されるエクサン・プロヴァンス音楽祭でもオペラ演出を手がけるなど世界的にも評価の高い宮城...
別窓で開く

熟れ頃美女優「最新“肉弾”色香」暑中見舞い(3)岸井ゆきのは体にペンキを塗りたくられ…
 昨年に「適応障害」という診断で休養した深田恭子(39)は、回復なったのか、あまりに元気な姿が目撃されている。「毎日のように通勤時間帯の朝っぱらから、東京・港区の盛り場で飲んでいる姿が目撃されてます。というよりも、前の晩から飲み続けているようです。...
別窓で開く


[ 今日子 ] の関連キーワード

ゆきの 麻由美 まさみ 佐々木