本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの音楽番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00〜19:55)。9月25日(日)の放送は「村上RADIO 〜村上春樹presents山下洋輔トリオ再乱入ライブ」と題して、7月12日(火)に早稲田大学大隈記念講堂で開催された一夜限り...
別窓で開く

「森さんは産経も早稲田も試験を受けずに入ったわけね」五輪汚職だけじゃない…森喜朗85歳の“黒すぎる功績”とは?
 終わったはずの東京五輪のニュースが連日報じられています。先日は街でおじさんたちがこんな会話をしているのを耳にした。「森さんまでいくのかねぇ」「どうですかねぇ」 まるで時候の挨拶である。街もザワザワ盛り上がってきた模様。やはり五輪は秋に限る。先週はKADOKAWAの会長・角川歴彦容疑者が贈賄容疑で逮...
別窓で開く

安倍元首相の国葬に加計学園理事長は招待されている? 追悼の辞「友人代表」は“腹心の友”か
(安倍元首相の“腹心の友”、加計学園の加計孝太郎理事長(C)共同通信社) 安倍元首相の「国葬」に反対する声は、強まるばかりだ。 時事通信が9〜12日に実施した9月の世論調査によると、安倍氏の国葬に「賛成」は25.3%、「反対」は51.9%だった。前回8月調査の「賛成」30.5%、「反対」47.3%よ...
別窓で開く

TBS「報道特集」金平茂紀キャスター降板で20年前の「ザ・スクープ」打ち切りを思い出した(元木昌彦)
(右手前が鳥越俊太郎氏。4人目が金平キャスター(C)日刊ゲンダイ)【週刊誌からみた「ニッポンの後退」】 TBS「報道特集」の金平茂紀キャスター(68)が9月いっぱいで同番組のレギュラーを降板、その後は不定期出演の特任キャスターになると日刊ゲンダイ(9月2日付)が報じた。 テレビに唯一残っていたジャー...
別窓で開く

「政教分離」が聞いてアキレる!政治家と宗教「ズブズブ暗黒史」(10)公明党は「創価学会文化部」からできた「宗教政党」だった
 9月3日に放送された「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系列)。「政界激震!旧統一教会と日本の政治」と銘打たれた同討論番組で、司会を務めるジャーナリストの田原総一朗氏は、公明党の国重徹衆院議員に語気強く、次のように迫った。「統一教会と創価学会はどこが違うんだ?証明して下さい」 国重氏は「(旧統一教会=...
別窓で開く

煙たがられる「正論」......でも、伝え方次第で人を動かせる。
 「正論」と聞くと、どんなイメージがあるだろうか。正論ばかり言う人は面倒くさい? 現実は正論の通りにはいかない? あまりいいイメージを持っていない人が少なくないのではないだろうか。 正論を伝えようとすると反感を買うので、いつも自分の意見は押し殺して周りの空気に合わせている......という人もいるか...
別窓で開く

早稲田の昔ながらの喫茶店にて、定期的に「田原カフェ」という対話会が催されている。ジャーナリストの田原総一朗氏が1日マスターとなり、 ゲストや20代を中心とした若者たちと対話を行うイベントだ。ゆるい「朝ナマ」のようでもあるが、重きを置いているのは議論ではなく、あくまで「対話」である。その場にいる参加者...
別窓で開く

「アイドリッシュセブン」7周年記念イベントを生配信!
新しい未来のテレビ「ABEMA」は、男性アイドル育成リズムゲーム「アイドリッシュセブン」の7周年記念イベント『アイドリッシュセブン 7th Anniversary Event “ONLY ONCE, ONLY 7TH.”』を8月20日(土)と8月21日(日)の2日間にわたり生配信する。...
別窓で開く

板谷由夏17年ぶり主演映画『夜明けまでバス停で』特報解禁 田原総一朗から推薦コメントも
女優の板谷由夏が主演を務める映画『夜明けまでバス停で』より、60秒特報と場面写真10枚、ジャーナリスト・田原総一朗の推せんコメントが解禁された。 2020年冬。幡ヶ谷のバス停で寝泊まりする、あるひとりのホームレスの女性が、突然襲われてしまう悲劇があった。非正規雇用や自身の就労年齢により、いつ自分に仕...
別窓で開く

「週刊朝日」が41歳元海上自衛官「殺意の真相」を総力取材
 7月8日、奈良・近鉄大和西大寺駅前で参議院選挙の応援演説中の安倍晋三元首相が銃撃され、死亡するという衝撃の事件が発生した。手製の銃で凶行に及び、逮捕されたのは奈良市在住の無職、山上徹也容疑者(41)。海上自衛隊への勤務経験もあったという山上容疑者は、果たしてどんな人物だったのか。そして、今後の国政...
別窓で開く



<前へ123次へ>