本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国、アラブ諸国へ影響力拡大=習主席がサウジ訪問
 【北京時事】中国国営中央テレビによると、習近平国家主席が7日、サウジアラビアの首都リヤドに到着した。10日までの日程で湾岸諸国やアラブ諸国との首脳会議に参加するほか、サルマン国王や事実上の最高権力者ムハンマド皇太子と会談。人権問題やエネルギー供給を巡って米国と亀裂を深めるアラブ諸国と中国との関係強...
別窓で開く

第18回北京-東京フォーラム開幕、国交正常化50周年で日中両国の責任を議論
中国外文局と日本の言論NPOの共同主催による第18回北京-東京フォーラムの開幕式が7日、北京と東京に会場を設けてオンラインとオフラインを組み合わせた形で行われました。中国共産党中央政治局委員でもある王毅国務委員兼外交部長はビデオ形式であいさつし、「今年は中日国交正常化50周年であり、来年は中日平和友...
別窓で開く

江沢民氏の業績は「天安門事件」対応ではない 追悼大会で習近平氏は称賛したが
ジャーナリストの佐々木俊尚が12月7日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。北京で行われた江沢民元国家主席の追悼大会について解説した。中国の江沢民元国家主席の死去を伝える1日付の現地各紙=2022年12月1日 中国・北京 写真提供:産経新聞社江沢民氏の追悼大会、習氏が天安門対応...
別窓で開く

中国11月の貿易統計 輸出・輸入ともに2か月連続のマイナス
中国の貿易統計が発表され、輸出、輸入ともに、2か月連続のマイナスとなりました。輸入は2桁の減少で、行動制限を伴う「ゼロコロナ」政策によって内需が冷え込んだためとみられます。中国税関総署が7日発表した統計によりますと、11月の輸出と輸入の総額は5223億ドル、日本円でおよそ72兆円と去年の同じ月に比べ...
別窓で開く

 日中の有識者や報道関係者らが両国間の課題について議論する「第18回東京—北京フォーラム」(言論NPO、中国国際伝播集団主催)が7日午前、東京都内で開幕した。7、8の両日、日中双方の会場をオンラインでつなぎ、約100人が意見を交わし、相互理解の促進と懸案解消の道筋を探る。 会合では、日中外相が政府代...
別窓で開く

中国各地で「ゼロコロナ」政策に対する抗議行動が広がっている。政治ジャーナリストの清水克彦さんは「中国の若者たちを突き動かしたのは、ゼロコロナ政策の閉塞感だけではない。若者の5人に1人が就職できない状況で、貧困や格差拡大といった将来への不安を強く感じている」という——。■習近平の狙いは「抗議行動の鎮静...
別窓で開く

江沢民氏の追悼大会で習主席が弔辞—中国
江沢民氏の追悼大会が6日午前、中国共産党中央委員会、全国人民代表大会常務委員会、国務院、中国人民政治協商会議、中央軍事委員会によって北京市内の人民大会堂で開催されました。追悼大会は全国のラジオ、テレビ、ニュースサイトなどを通じて生中継され、全国各民族の人々が江沢民氏を哀悼しました。...
別窓で開く

中国の大富豪たちはなぜ続々と巨額寄付を始めたのか? 「共同富裕」のカラクリを解説
毛沢東で日本人が連想するのは天安門の肖像画だが、中国人にとっては人民元紙幣に描かれた肖像画の方だろう。富の偏在化が進む中国では、そんな人民元の再分配を大富豪に迫る政策がすすめられている今年10月に行なわれた中国共産党大会で、習近平政権の3期目発足が確定となった。...
別窓で開く

 国際ジャーナリストの春名幹男氏と東京大の阿古智子教授が6日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国が海外在住の中国人の動向を監視するため世界各地に設置しているとされる「海外派出所」について議論した。 春名氏は「中国共産党の情報機関が習近平(シージンピン)政権になって活発化している」と背景を説明...
別窓で開く

江沢民氏の追悼大会で全員黙とう—中国
中国共産党中央委員会、全国人民代表大会常務委員会、国務院、全国政治協商会議、中央軍事委員会は6日午前10時、北京の人民大会堂で江沢民氏の追悼大会を開催し、習近平国家主席が弔辞を述べました。(提供/CRI)...
別窓で開く


[ 中国共産党 ] の関連キーワード

アラブ 天安門 サウジ 共産党 江沢民