本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英宰相チャーチルを知る(1)名言の裏側にあった“めげない精神”
(絵① / Daily Express(1919年9月8日付)) 風刺画(絵①)をご覧ください。この人物はイギリスの首相を務めたチャーチル(1874〜1965年)です。一体、何を風刺しているのでしょうか? 今回は、チャーチルにまつわる「キーワード」に焦点を当てながら、彼の人となりを探っていきましょう...
別窓で開く

機密公開で明らかに! ヤルタ会談で英米にソ連が完勝した理由
「ヴェノナ文書」「リッツキドニー文書」などの機密文書の公開により、 さまざまな事実が明らかになっています。世界の再構築について話し合われたヤルタ会談。現代世界を形作った会談においても、日本人に知られていない真実があったと評論家・情報史学研究家の江崎道朗氏が語ってくれました。...
別窓で開く

次回の大統領選の命運を決める2022年の米中間選挙 〜共和党に追い風が吹く可能性も
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月8日放送)に日本経済新聞コメンテーターの秋田浩之が出演。アメリカ議会下院が136兆円規模のインフラ投資法案を可決したというニュースについて解説した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>