本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スマホは子どもたちにどんな影響を与えているのか。東北大学の川島隆太教授は「5〜18歳の児童・生徒224人を対象に3年間、脳の発達をMRIで調べた。その結果、毎日スマホを使う子は脳の発達が止まっていることがわかった」という。川島さんの著書『オンライン脳 東北大学の緊急実験からわかった危険な大問題』(ア...
別窓で開く

草なぎ剛が強運発揮!愛するギターとあのミュージシャンを巡る「アメリカ聖地秘話」
 俳優の松尾諭がみずからの波乱万丈なサクセスストーリーを書いた自伝をドラマ化した「拾われた男」(Disney+、NHK BSプレミアムほか)が、22年8月の「ギャラクシー賞」月間賞に選ばれた。松尾を演じた主人公は、「日本アカデミー賞」優秀助演男優賞や「ブルーリボン賞」助演男優賞を受賞している仲野太賀...
別窓で開く

■二人三脚で運営していくと思われたが…滝沢秀明氏(40)が突然、退所した。King & Prince(以下キンプリ)の3人もグループ脱退で、藤島ジュリー景子社長(56、以下ジュリー社長)の経営者としての“資質”が問われている。滝沢氏は、ジャニー喜多川氏(故人・享年87)が生前、自分の後継者に指名した...
別窓で開く

2022年上半期(1月〜6月)にプレジデントオンラインで配信した人気記事から、いま読み直したい「編集部セレクション」をお届けします——。(初公開日:2022年3月7日)ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は激化している。元外交官で作家の佐藤優さんは「モスクワの与党幹部から得た情報によると、ロシアのプー...
別窓で開く

高橋和夫さん イラクの専門家として意見を求められるきっかけになった「フセイン元大統領との一枚」
(サダム・フセイン大統領と握手をする高橋和夫さん(提供写真))【私の秘蔵写真】 高橋和夫さん(国際政治学者) ロシアによるウクライナ侵攻など世界中の紛争の構図は、活字だけで追っても、なかなか頭に入ってこない。地図や年表を見ながら地政学や歴史を踏まえて眺める方が、わかりやすいのでは……そんな狙いが当た...
別窓で開く

ゆりやん、アメリカ進出の時期は「風水で決定」もあながち間違いじゃない判断?
 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが11月15日、「ポップUP!」(フジテレビ系)に生出演。近い将来に海外進出することを明言した。 ゆりやんは主演を務めるドラマ「極悪女王」(Netflix)の撮影中に背中と頭を打って入院。医師から2週間の安静指示を受けていたが10月31日に退院を報告していた。この日...
別窓で開く

巡航ミサイル「トマホーク」導入が意味するものは? その性能に見る日本の守りかた
「巡航ミサイル」とひと口に言いますが、そのなかでも「トマホーク」はいくつか格上のものでしよう。これを日本が導入することを検討しています。そこには、単なる装備の導入以上の意味合いを見て取ることができます。「トマホーク」導入にざわめく報道とSNS 2022年10月末、日本政府が巡航ミサイル「トマホーク」...
別窓で開く

子育て世帯に最適な街、千葉県印西市がこれだけ注目される“ウラの理由”
 千葉県の北部にある印西市という街が今、注目を集めている。特に最近この街の名前がメディアに頻繁に登場するようになったのが、2023年にITネットワークのガリバーであるグーグルがこの街に巨大なデータセンターを建設することになったことだ。...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

「静かになだめるのはキャンドルジュンさんの役割」“サレ妻役”で話題の広末涼子(42)“リアルな日常”とは《過去にはプッツン女優報道、大学中退…》
「3時間ほどの現場で、『たーのしい!』といったい何回言ったでしょうかね。終始機嫌もよく、最後には『こういう機会をいただけて本当にありがたいです』と自分より若いスタッフにも頭を下げていきました。正直、広末さんてこんなに丁寧な明るいひとだったんだ、と驚きました」 そう話すのは、広末涼子(42)と最近仕事...
別窓で開く