本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【W杯】プレハブ造りホテルは1泊約1万3000円、無料バスは迷走 滞在中サポーターに聞いた
W杯カタール大会には日本からサポーターも多数訪れている。日本代表が初出場した1998年フランス大会から7大会連続でW杯観戦をするベテラン日本人サポーターの目に、カタールはどう映っているのか。滞在中のサポーター関口真一さん(60=横浜市金沢区)に話を聞いた。W杯用に建設されたプレハブ造りのホテルに宿泊...
別窓で開く

【カタール日記】今回は勘弁…次期日本代表監督候補探し
 毎回、W杯開催地を象徴する場所に隣接される各国テレビ局の特設スタジオ。今回はカタール最大のマーケット、スークワキーフが一望できる場所に設けられている。この特設スタジオを見て前回大会の記憶がよみがえった。 前回のロシア大会では赤の広場横に立ち並んでいた。日本が敗戦後、次期監督候補に元ドイツ代表FWの...
別窓で開く

W杯開催国「カタール」ってどんな国? 安住紳一郎アナが「信じられない」点
21日(2022年11月)の「THE TIME,」冒頭、司会の安住紳一郎アナがサッカーW杯開幕について触れた。「4年に1度開かれていますが、いつもですと6月、7月ですよね。ただ、開催地のカタールは夏が暑いということで、今大会は異例中の異例、11月の開幕になりました。それでも中東のカタール、11月でも...
別窓で開く

サッカーW杯 日本がつけ入る隙がある予選E組 ドイツ、スペインが「いつもと違う」
ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に11月1日、サッカーの実況中継でもおなじみのニッポン放送・煙山光紀アナウンサーが出演し、辛坊と対談。20日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会での日本の活躍について、展望を解説した。...
別窓で開く

元ウェールズ代表のリバプールOB 、64年ぶりW杯出場の立役者ベイルにゾッコン!「彼のような選手はニ度と現れない」
 元ウェールズ代表FWディーン・ソンダース氏が、母国の64年ぶりのワールドカップ(W杯)出場の立役者となったキャプテン、ガレス・ベイルを激賞した。英メディア『talkSPORT』が伝えている。 現地時間6月5日に開催されたカタールW杯欧州予選のプレーオフ(パスA)決勝で、ウェールズはウクライナとホー...
別窓で開く

中国だけでなく世界の人びとが日本に移住したいと考える理由
 中国のポータルサイト・百度に15日、「日本はどうして、世界的に移民先として人気があるのか」とする記事が掲載された。 記事は、昨年11月に米国の送金企業Remitlyがグーグル提供の移民に関するデータを分析して作成した「世界移民地図」の中で、世界各国・地域の人びとが移民したいと考えている国・地域のラ...
別窓で開く


<前へ1次へ>