本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



岸田総理側近が周囲に「地獄が始まる」 公明党への配慮で骨抜きの「救済新法」、岸田派の中堅や若手も不安視
 二度あることは三度ある。2人目が閣内から去ったわずか1週間後に総務相が辞任に追い込まれた。岸田内閣は三度目の正直とばかりに、今度こそ反転攻勢を狙うも、すでに国会は無間地獄の様相だ。前途多難の孤独の宰相。極楽から垂れ下がる蜘蛛の糸はいずこに。 *** 岸田文雄総理が前法相を事実上更迭し、東南アジアを...
別窓で開く

岸田総理は茂木幹事長を切りたい? 「最近の茂木さんを快く思っていない」の声も
 閣僚の辞任ドミノが始まり、「ならば外交で」と意気込んだ東南アジア歴訪でも見せ場を欠いた岸田文雄総理。一時、取り沙汰された年内の衆院解散・総選挙説は賞味期限切れだが、奥の手が残っているという。「閣僚がさみだれ式に辞める事態は最悪だ。来年1月の通常国会召集前に内閣改造するしかないな」と言うのは総理に近...
別窓で開く

自民・麻生副総裁と菅前総理が会食 政権運営など意見交換か
自民党の麻生副総裁と菅前総理が30日、都内で会食をしました。今後の政権運営などについて意見交換したものとみられます。麻生副総裁と菅前総理は30日、都内の日本料理店でおよそ2時間にわたり会合を開きました。旧統一教会の問題や、閣僚の相次ぐ辞任などで岸田内閣の支持率が低下する中、今後の政権運営などについて...
別窓で開く

政府、救済新法を1日閣議決定=野党の対応焦点
 政府は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題の被害者救済新法について12月1日に閣議決定する。同日中に国会に提出し、同10日までの会期内に成立させて問題収束に道筋を付けたい考えだ。「マインドコントロール下の寄付禁止」の明記など、法案修正を訴える立憲民主党、日本維新の会の対応が焦点だ。 救済新法は...
別窓で開く

「政治とカネ」参院予算委でも秋葉大臣が集中砲火 それでも総理は続投意向を表明
国会では「政治とカネ」の問題などで、秋葉復興大臣が連日、野党から追及を受けています。立憲民主党 福山哲郎参院議員「これ見てください。あなたの日程です。衆議院選挙のときの」野党側は去年の衆院選の期間中、秋葉大臣の事務所が作成した予定表に旧統一教会の関連団体の記載があったとして、秋葉大臣本人が出席したの...
別窓で開く

国会最終盤また火種=自民・薗浦氏に政治資金疑惑—岸田政権
 秋葉賢也復興相の政治資金などの疑惑に揺れる岸田政権が新たな火種を抱えた。自民党の薗浦健太郎副幹事長の事務所が政治資金収支報告書にパーティー収入を過少に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部が公設第一秘書から任意で事情を聴いたことが判明。今国会では既に閣僚3人が辞任しており、最終盤で降りかかった火...
別窓で開く

国民民主党は「与党補完勢力」なのか
元内閣官房副長官で慶應義塾大学教授の松井孝治が11月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。自民、公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決された、今年度の第2次補正予算案について解説した。...
別窓で開く

「政治とカネ」の問題で野党から「疑惑のコンビニ」と批判されている秋葉賢也復興相は11月30日、参院予算委員会で昨年10月の衆院選で世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体の会合に出席する日程が入っていたことについて「日程には入れていたが出席した憶えはない」と否定した。...
別窓で開く

国会予算委が「公開取調室みたい」 秋葉復興相への追及、玉木氏が疑問「国民から見てどうなのか」
国民民主党の玉木雄一郎代表は2022年11月29日の定例会見で、秋葉賢也復興相が衆院予算委で野党から厳しく追及されていることについて、「尋問合戦」「公開取調室」だとして疑問視した。一連の問題は「重要」で、特別委員会を設けて審議すべきだと主張。「予算委員会ではやっぱり予算の話を」などと述べた。...
別窓で開く

金子恵美元議員「茂木さんがポスト岸田で一番」裏事情を明かす 自民党上層部と人脈構築中?
11月29日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、元衆議院議員の金子恵美氏がポスト岸田を巡る裏事情を明かした。 岸田文雄内閣は相次いで閣僚の辞任が相次ぎ、旧統一教会との関係、止まらない円安などで支持率を下げ続けている。そのため、自民党内でポスト岸田を模索する動きもある。その筆頭候補となっ...
別窓で開く


[ 統一教会 ] の関連キーワード

公明党 自民党 民主党