本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松田聖子「キスシーンにも挑戦します」アイドル脱皮宣言【週刊実話お宝記事発掘】
松田聖子 (C)週刊実話Webロシア生まれの作家、ウラジーミル・ナボコフの小説『ロリータ』(1955年刊)がスタンリー・キューブリックによって映画化され、成熟した女性とは違った少女の危うさが注目された時代。当時の『週刊実話』は、少女から大人のオンナになろうとするアイドルたちを追っていた。...
別窓で開く

松本伊代「ブリッコはもう古いオトトちゃん時代よ」【週刊実話お宝記事発掘】
松本伊代 (C)週刊実話Webロシア生まれの作家、ウラジーミル・ナボコフの小説『ロリータ』(1955年刊)がスタンリー・キューブリックによって映画化され、成熟した女性とは違った少女の危うさが注目された時代。当時の『週刊実話』は、少女から大人のオンナになろうとするアイドルたちを追っていた。...
別窓で開く

柏原よしえ『16歳でバスト85!中年ファンも熱狂』【週刊実話お宝記事発掘】
柏原よしえ (C)週刊実話Webロシア生まれの作家、ウラジーミル・ナボコフの小説『ロリータ』(1955年刊)がスタンリー・キューブリックによって映画化され、成熟した女性とは違った少女の危うさが注目された時代。当時の『週刊実話』は、少女から大人のオンナになろうとするアイドルたちを追っていた。...
別窓で開く

河合奈保子「彼女のボインを思いきり…」未成熟と成熟が同居【週刊実話お宝記事発掘】
河合奈保子 (C)週刊実話Web日本の経済がバブルに向かっていく1980年代、社会全体が活気に満ちあふれ、芸能界も今よりキラキラと輝いていた。そんな時代に生きた若者から圧倒的な支持を集めたアイドルたちの素顔に迫る。...
別窓で開く

頓知気さきな「bis」レギュラーモデルに決定「新しい一面が見られると思う」憧れの人も明かす
【モデルプレス=2022/07/30】戦慄かなのの妹であり、姉妹で務めるユニット・femme fataleでアイドル活動を行っている頓知気さきなが、ファッション誌「bis」のレギュラーモデルに決定した。◆頓知気さきな「bis」レギュラーモデルに決定レギュラーモデルに決定した頓知気は、本誌9月号の「E...
別窓で開く

名編曲家・大村雅朗さん没後25年トリビュート公演に松本隆氏出演決定「鋼鉄の信頼」
「SWEET MEMORIES」「モニカ」「My Revolution」「そして僕は途方に暮れる」など数々のヒット曲の編曲を手がけたことで知られ、1997年に46歳の若さで他界した作編曲家・大村雅朗さんの没後25年のトリビュート・コンサートとして、9月23・24日に福岡・キャナルシティ劇場で行われる...
別窓で開く

捜査一課出動!河合奈保子を襲った「銃弾付き脅迫状」事件/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
「正直言うと、会ったその日から、この方だなぁと思いました」 1996年2月1日、初対面からわずか4カ月でスピード婚約した河合奈保子が、赤坂TBSで金原宜保氏とペア会見を開いた。 河合はそれまで、香港の俳優ジャッキー・チェンとの交際を噂されたことはあったものの、ファンの間では32歳になるこの時まで「永...
別窓で開く

最高にかわいかった昭和の女性アイドルランキング
どの時代もファンに元気を与えてくれる「アイドル」という存在。中でも「アイドル黄金期」と呼ばれる昭和に活躍したアイドルには、抜群の容姿を誇る人たちが多かったですよね。そこで今回は、最高にかわいかったと思う昭和の女性アイドルは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

「西城秀樹の妹」河合奈保子は本命ではなかった!「幻の合格者」が真相を全激白
 80年代を代表するアイドル・河合奈保子といえば、「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」でグランプリに輝いてデビュー。「エスカレーション」「スマイル・フォー・ミー」「けんかをやめて」など数々のスマッシュヒットを放ち、NHK紅白歌合戦にも出場した。 実はこのコンテスト、河合は2番手の大阪代表として...
別窓で開く

下降気味だった松田聖子の人気に再び火をつけた名曲『夏の扉』
住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代、髪形やしぐさを“まねっこ”したスターの話。活躍する同世代の女性と一緒に、“’80年代”を振り返ってみましょうーー。■“やっぱり聖子ちゃんはスゴイ”と再認識「『夏の扉』(’81年)は、まさに“私たちの’80年...
別窓で開く


<前へ12次へ>