本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「猪木を生きて返すな」黒いジャンパー姿の男たちが襲撃…アントニオ猪木、伝説の“喧嘩マッチ”
 日本プロレス界の父・力道山は「プロレスはルールのある喧嘩である」と言った。ルールに基づいて行えば、どんなに激しい流血戦も、ただの喧嘩でなくプロレスになるのである。 しかし、時にはその範疇を越えた不穏試合や「喧嘩マッチ」と呼ばれる試合もある。今年10月1日に亡くなったアントニオ猪木(享年79)も、プ...
別窓で開く

AK-69が最も愛するライブの聖地を失ってまで伝えたかったこととは? 最後の武道館ライブ映像作品が発売決定
AK-69が最も愛するライブの聖地を失ってまで伝えたかったこととは? 最後の武道館ライブ映像作品が発売決定 HIP HOPアーティスト・AK-69が2022年4月23日に開催した日本武道館ライブ『START IT AGAIN in BUDOK...
別窓で開く

何もなく無事終わった安倍元首相の国葬 岸田政権の外交的難題は続く
先月27日、賛否を呼ぶなか安倍晋三元首相の国葬が東京・日本武道館にて執り行われた。JNNが1日と2日に行った世論調査では、「岸田内閣を支持できない」「国葬実施は良くなかった」と回答した人は半数を超えたという。...
別窓で開く

「安倍元総理が私たちに残したもの」国葬を前に兼原信克氏が語る
元内閣官房副長官補で同志社大学特別客員教授の兼原信克が9月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。安倍元総理の功績について解説した。安倍晋三元首相インタビュー=2010年10月4日 写真提供:産経新聞社安倍元総理が残した日本の外交・安全保障9月27日、東京・日本武道館で安倍...
別窓で開く

安倍国葬に血税16.6億円では済まない!昭恵夫人は「もうやらなくていい」と言わないのか
 2億5000万円が、いつの間にか16億6000万円に──。 9月27日に日本武道館で強行する安倍晋三元総理の国葬にかかる経費の概算を、政府が発表した。 元々公表されていた2億5000万円は、会場の設営費や借り上げ料金のみ。それに外国からの要人の警備費と接遇費などが追加されたことで、野党は猛反発した...
別窓で開く

太平洋戦争の「出口戦略」を誤った日本 その検証が不足し「入り口論」が支配する日本の安全保障論争
防衛研究所戦史研究センター主任研究官の千々和泰明氏が8月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。第二次世界大戦の終結について語った。御前会議(8月14日午前11時/日本標準時))  PD終戦から77年、全国戦没者追悼式終戦から77年となる8月15日、政府主催の全国戦没者追悼...
別窓で開く

「平和の祭典」となり得る「安倍元総理の国葬」 国際社会に日本をアピールするいいチャンス
数量政策学者の高橋洋一が7月27日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。安倍元総理の国葬について解説した。政治 安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件から、きょうで1週間。自民党本部に設置された献花台には雨の中、多くの人たちが訪れた=2022年7月15日午後、東京・永田町 写真提...
別窓で開く

<今週のワイドショー> 東大生に「官僚不人気」 やりがいとマネーと気骨の関係
今週(2022年4月11日〜)は新学期が始まり、各地で入学式がありました。ワイドショーが注目したのは、東京大学の入学式でした。難関を突破した学生たちは、どんな考え方で、何を目指しているのか、2年連続で新入生のみで行われた日本武道館での式の様子を取り上げていました。...
別窓で開く

東大入学式の河瀨直美監督「ロシアに言及」祝辞 「THE TIME,」が伝えた新入生の反応
きのう12日(2022年4月)、東京・日本武道館で東京大学の入学式が行われた。当初は家族1人の参加も認められていたが、新型コロナの感染状況を踏まえ、結局2年連続、新入生のみでの開催となった。13日の「THE TIME,」が伝えた。...
別窓で開く

プーチン大統領との「長電話」で得点を稼いだマクロン大統領 〜フランス大統領選挙
地政学・戦略学者の奥山真司が4月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。マクロン大統領とルペン候補による決選投票となったフランス大統領選挙について解説した。...
別窓で開く


<前へ12次へ>