本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



波乱なし、唯一の“新入生”、PK戦は下馬評通り?…ワールドカップのベスト16を総括
日本は「新しい景色」に届かなかったが、ワールドカップのベスト16では新たな記録がいくつも生まれた。それではベスト16の8試合を振り返っていこう。[写真]=Getty Images■波乱なき16強 ベスト16は大きな波乱が起こらない“凪状態”だったと振り返ることができる。グループステージを首位通過した...
別窓で開く

「悲惨」「史上最悪」と酷評された日本、指揮官強弁のスペインはまさかの全員失敗… PK戦の各国の戦績は?【W杯】
カタール・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦、日本代表はクロアチア代表と120分間の激闘の末に1-1で引き分け、次ラウンド進出を懸けたPK戦では1-3で敗れて、目標のベスト8には手が届かなかった。...
別窓で開く

英紙チーフ記者、次期イングランド代表監督にペップを激推し!「市場で最高の指揮官」「聞かなければ分からない。どうにか…」
 イングランド代表は4年前のロシア・ワールドカップ(W杯)で4強入りし、昨夏のEUROではファイナリストに。カタールW杯優勝への期待が高まったが、最近はとにかく勝てない。6月には伏兵ハンガリーに0−4で大敗を喫するなど、直近6戦未勝利で、3月に行なわれたコートジボワールとの親善試合(3−0)を最後に...
別窓で開く

【セルジオ越後】5人交代や11月開催でドイツやスペインと戦う日本。4年に一度の宝くじを買って祈るようなもんだね
 カタール・ワールドカップのグループステージの対戦相手が決まったね。グループEに入った日本は、初戦でドイツ、2戦目でコスタリカかニュージーランドの大陸間プレーオフ勝者、最後にスペインと戦うことになった。 ワールドカップの優勝経験のあるドイツ、スペインと同組になったことで、“死の組&rdq...
別窓で開く

名将ラニエリが振り返るイタリア代表のEURO制覇。「マンチーニ監督はアッズーリそのものを変えてしまった」
 生粋のローマっ子であるクラウディオ・ラニエリは、イタリアのサッカーを熟知する人間である。選手時代はローマを含めた4つのチームでプレーした。監督になってからはイタリアを始めとしてヨーロッパの20以上のチームを率いた経験を持つ。 スペイン、ギリシャ、フランス、そしてイングランド——。...
別窓で開く

「誰も想像していなかった」EURO決勝進出の伊代表監督マンチーニ、チームを称賛!「難しい試合だった」
 現地時間7月6日、EURO2020の準決勝がロンドンのウェンブリーで開催され、PK戦の末にイタリアがスペインを下し、決勝進出を決めた。 後半に1点ずつを奪い合ったゲームは、延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入。両軍1人目が失敗した後。2人ずつが成功させて迎えた4人目、先攻のイタリアは成功させたが、...
別窓で開く

格安の移籍金でも大ブレイク…“バーゲン価格”で移籍した選手たち
 明治安田生命Jリーグの2020シーズンが終了し、国内サッカーはストーブリーグに突入。欧州でも、冬の移籍市場が来年1月にオープンするのを前に移籍報道が熱を帯び始めている。とはいえ、新型コロナウイルスの影響でどのクラブもお財布事情は厳しく、良質なタレントをできるだけ安く手に入れたいというのが本音だろう...
別窓で開く


<前へ1次へ>