本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サッカーW杯、ブラジル勝利に230万円賭けて外した中国人男性、「詐欺だ」と返金求める
サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会でブラジルの勝利に大金をかけた男性が返金を求めている。中国四川省の地元テレビ局が伝えた。準々決勝のブラジル(FIFAランキング1位)とクロアチア(同12位)の試合は90分でスコアが動かず延長戦に突入。延長戦では互いに点を奪い合う(1-1)も決着はつかず、最...
別窓で開く

波乱なし、唯一の“新入生”、PK戦は下馬評通り?…ワールドカップのベスト16を総括
日本は「新しい景色」に届かなかったが、ワールドカップのベスト16では新たな記録がいくつも生まれた。それではベスト16の8試合を振り返っていこう。[写真]=Getty Images■波乱なき16強 ベスト16は大きな波乱が起こらない“凪状態”だったと振り返ることができる。グループステージを首位通過した...
別窓で開く

「悲惨」「史上最悪」と酷評された日本、指揮官強弁のスペインはまさかの全員失敗… PK戦の各国の戦績は?【W杯】
カタール・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦、日本代表はクロアチア代表と120分間の激闘の末に1-1で引き分け、次ラウンド進出を懸けたPK戦では1-3で敗れて、目標のベスト8には手が届かなかった。...
別窓で開く

「胸を張って帰るべき」マンU伝説守護神が夢破れた日本を絶賛。力尽きたPK戦には「差はわずかだ」と持論【W杯】
またしても、日本の前に8強の壁が立ちはだかった。 現地12月5日、日本代表はカタールワールドカップのラウンド16でクロアチア代表と戦い、1-1からのPK戦(1-3)の末に敗れた。 43分に前田大然の先制点で均衡を破った日本だったが、55分にイバン・ペリシッチの同点弾を決められ、延長戦へ突入するも決着...
別窓で開く

日本戦を「宝くじに当たった」と喜ぶクロアチア。Jリーグでプレーしたミキッチ、ニーノ・ブーレは森保Jの分析に大忙し
 グループFの第3戦、クロアチアはベルギーに勝ち、何が何でも勝って首位通過をしたかった。ラウンド16で対戦するグループEの首位はスペインだと信じており、それを避けたかったのだ。クロアチアはここ5年でスペインと3回対戦し、うち2回は敗れている。2018年ネーションズリーグでは0−6というスコアで打ちの...
別窓で開く


<前へ1次へ>