本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



北朝鮮ミサイル 変則軌道で約650キロ飛行
浜田防衛大臣は、北朝鮮がきのう発射した弾道ミサイルについて、変則軌道でおよそ650キロ飛行したとみられると明らかにしました。北朝鮮はきのう午前7時前、北朝鮮の内陸部から1発の弾道ミサイルを東方向に向けて発射しました。...
別窓で開く

北朝鮮で党政治局会議…「農業政策」を討議
北朝鮮で朝鮮労働党中央委員会第8期第10回政治局会議が2日、党中央委員会本部庁舎で行われ、農業問題について討議した。朝鮮中央通信が伝えた。会議は趙甬元(チョ・ヨンウォン)組織書記が司会し、金正恩総書記は欠席したもようだ。労働党中央委員会政治局常務委員会委員と党中央委員会政治局委員、委員候補が参加した...
別窓で開く

中国発・北朝鮮行きの貨物列車、150日ぶりに運行再開
北朝鮮の新義州(シニジュ)と中国の丹東を結ぶ国際貨物列車が、25日に運行を再開したと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。この貨物列車は、北朝鮮が2020年1月に新型コロナウイルス対策で国境を封鎖したことから、運行が中断されていた。今年1月に運行を再開したものの、中国国内での新型コロ...
別窓で開く

25日に発射のミサイルは「北朝鮮版イスカンデル」か
韓国軍合同参謀本部は25日、北朝鮮が同日朝に平安北道(ピョンアンブクト)の泰川(テチョン)付近から朝鮮半島東の海上に向けて発射した弾道ミサイル1発について、到達高度は約60キロ、飛距離約600キロ、速度マッハ5だったとの分析を明らかにした。ロシア製短距離弾道ミサイル「イスカンデル」の北朝鮮版と呼ばれ...
別窓で開く

 浜田靖一防衛相は26日の記者会見で、北朝鮮による25日の弾道ミサイル発射について「変則的な軌道で約650キロ飛行した」との分析結果を明らかにした。 防衛省によると、北朝鮮は25日午前6時52分ごろ、北朝鮮内陸部から1発の弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)外の北朝鮮東側沿岸部に落下...
別窓で開く

 【ソウル=中川孝之】米韓両国の海軍は26日午前、日本海で合同訓練を始めた。韓国海軍の発表によると、米原子力空母ロナルド・レーガンなど20隻余りの艦艇が参加し、29日までの期間中、北朝鮮との実戦を想定した訓練を実施する。北朝鮮に対し、強力な抑止力を見せつける狙いが...
別窓で開く

米空母参加の米韓合同演習始まる 北朝鮮の軍事的挑発に備え
アメリカ軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が参加した米韓合同演習が、日本海で始まりました。合同演習は26日から4日間の日程で、「ロナルド・レーガン」をはじめとするアメリカ海軍の空母打撃群や、韓国海軍のイージス艦など20隻以上が参加します。北朝鮮の軍事的挑発に備え、対潜水艦戦を想定した訓練などを通じ...
別窓で開く

北ミサイル発射の日、政治局会議開催も金総書記は「不参加」
北朝鮮が短距離弾道ミサイル(SRBM)を発射した去る25日、労働党政治局会議を開いて農業実態を点検した。26日、北朝鮮の「朝鮮労働通信」は「朝鮮労働党中央委員会8期10次政治局会議が25日、党中央委員会本部庁舎でおこなわれた」と報じた。今回の会議は、キム・ジョンウン(金正恩)総書記ではなく、チョ・ヨ...
別窓で開く

<W解説>韓国・尹錫悦大統領の就任初の国連演説、キーワードは「自由」=北朝鮮への言及はなし
韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領が20日、米ニューヨークで始まった国連総会で一般討論演説を行った。尹氏は10番目に演台に立ち、「自由」と「連帯」をテーマに約10分間演説。一方、北朝鮮に対するメッセージや、国際社会に対して北朝鮮への制裁を呼び掛けるなどの内容は盛り込まれなかった。...
別窓で開く

<W解説>ようやく「懇談・略式会談」までこぎつけた日韓首脳
岸田文雄首相と韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領が21日(日本時間22日)、ニューヨークで約30分間にわたり懇談した。両首脳は元徴用工問題などを念頭に懸案を解決し、日韓関係を健全に戻す必要性を共有した。両首脳が対面で言葉を交わすのは、今年6月にNATO(北大西洋条約機構)首脳会議に出席するため訪れ...
別窓で開く


[ 北朝鮮 ] の関連キーワード

ロナルド レーガン 日本海