本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアのスパイか、亡くなった幼児の名前を使い35年間を過ごした夫婦が逮捕(米)
亡くなった幼児の名前を使って35年間を過ごしたアメリカ人夫婦が、なりすましの罪で起訴された。米政府の行き過ぎた捜査を批判している夫婦だが、彼らはロシアのスパイである可能性も指摘されており、捜査関係者によると「KGBの制服らしい姿の夫婦の写真」など多くの証拠が見つかったという。『CBS News』など...
別窓で開く

【櫻井よしこ氏特別寄稿】世界に晒された日本の平和ボケ 改憲に命を懸けた「憂国の宰相」の遺志を継げ
■凶弾に倒れた安倍元首相 ジャーナリスト櫻井よしこ氏の本誌(「週刊新潮」)連載「日本ルネッサンス」の特別対談で、最も多くご登場いただいた政治家こそが、安倍元首相その人だった。志をひとつにしながら実は“緊張関係”にあったという二人。憂国の熱弁を揮った宰相の素顔を、櫻井さんの緊急寄稿で振り返る。...
別窓で開く

平成の流行・社会現象ランキング 1位 裁判員制度がスタート
平成の時代に印象に残っている「流行・社会現象」について調査しました。総合で1位は「裁判員制度がスタート」で50.8%、2位は「東京スカイツリー完成」で50.1%、3位は「山中伸弥氏がiPS細胞でノーベル賞受賞」で47.9%、4位は「きんさん・ぎんさんフィーバー」で47.0%、5位は「西暦2000年問...
別窓で開く


<前へ1次へ>