本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コレのおかげ? 好きな男性と緊張しないで話すコツ【**とキス付き2DK #11】
デザイン事務所に務める主人公・花は、会社で憧れている先輩と同じアパートへ引っ越してきてくるも、引っ越し初日に新しい部屋で目を覚ますと、隣に知らない男性がいて……?コリスさんの漫画『**とキス付き2DK』(KADOKAWA)をお届けします。◆Check!<<1話からまとめ読みはこちら<<前回のお話しは...
別窓で開く

【マンガ】家事や育児を一切手伝わず毎夜飲み歩くダメ夫! 子どもが生まれたら幸せになれると思っていたのに...<今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました(1)>
 家事や育児は手伝わない、毎夜飲み歩いてキャバクラ通い——。 論外すぎるダメ夫とは、もう別居するしかない?『今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました』(著者:おかめ) KADOKAWAから発売された『今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました』(著者:おかめ)を、BOOKウォッチでは5...
別窓で開く

【マンガ】正直に言うと怒られるので「残業」と?をつき飲みに行く。ダメ夫の酷い生活実態<今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました(2)>
 家事や育児は手伝わない、毎夜飲み歩いてキャバクラ通い——。 論外すぎるダメ夫とは、もう別居するしかない? KADOKAWAから発売された『今日から別居します 産んだら夫を嫌いになりました』(著者:おかめ)を、BOOKウォッチでは5回に渡って試し読みでご紹介! 家事や育児を一切手伝わず毎夜飲み歩くダ...
別窓で開く

その顔やめぃ!!!!! 彼氏いない歴26年の女が男友達に「失笑されたセリフ」【運命を信じない彼が言うには #1】
彼氏いない歴=年齢のゆかは、運命の男性が現れると信じているも、なかなか出会えない。男友達の航介と過ごす時間は楽しいけれど、友達以上には思えず……。運命に翻弄される大人の恋を描いた、じれキュンラブストーリー『運命を信じない彼が言うには』(KADOKAWA)をお届けします。書籍とあわせてお楽しみください...
別窓で開く

待って、私処女なの……っ!!!!! 男友達にいきなり押し倒されたアラサー女子【妖怪男ウォッチ #40】
アラサーを迎える女子校時代の同級生、ユイ、ヨウコ、シオリの3人組のまわりに現れるのはなぜか自己中男、プライド山男、自称ロジカル男、不倫おじさんなどの『妖怪男』ばかりで……?マンガ:島田ちえさん、原作:ぱぷりこさんの漫画『妖怪男ウォッチ』(KADOKAWA)をお届け。...
別窓で開く

やだっ、ナニする気!? 自信をなくした女性を勇気づけるために「謎のイケメンが取った行動」【**とキス付き2DK #10】
デザイン事務所に務める主人公・花は、会社で憧れている先輩と同じアパートへ引っ越してきてくるも、引っ越し初日に新しい部屋で目を覚ますと、隣に知らない男性がいて……?コリスさんの漫画『**とキス付き2DK』(KADOKAWA)をお届けします。◆Check!<<1話からまとめ読みはこちら<<前回のお話しは...
別窓で開く

ゆるく楽しく。アラフォー女性が二拠点生活を始めてみたら。
 バンド「チャットモンチー」の元ドラマーで作家・作詞家の高橋久美子さんは、2021年から東京と愛媛の二拠点生活をスタートした。東京では作家、愛媛では「お百姓」をする毎日を送るうち、数々の発見や感動に出合ってきたという。 高橋さんの暮らしをつづったESSEオンラインの人気連載が、一冊の書籍『暮らしっく...
別窓で開く

「日本ホラー映画大賞」受賞作品が長編映画化『みなに幸あれ』2023年劇場公開 “人間の幸せ”の核心に迫る社会派ホラー[ホラー通信]
2021年に開催された「第1回 日本ホラー映画大賞」(主催:KADOKAWA)で大賞を受賞した『みなに幸あれ』が長編映画化され、2023年に劇場公開されることが決定した。監督は、同作の短編で大賞を受賞し、本作が商業映画デビューとなる下津優太。『呪怨』『犬鳴村』の清水崇が総合プロデュースを務め、新人監...
別窓で開く

予定調和ではない家康の生き方 来年の大河はちょっと違う
 NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のクライマックスが近づいている。小栗旬さん演じる北条義時のブラック化が際立ち、最初の武家政権である鎌倉幕府を北条氏のものにしようという執念を塗りこめたようなドラマが間もなく終わる。 その後を受ける2023年の大河「どうする家康」も同じく武家政権を描く。...
別窓で開く

主婦の愚痴が少女漫画風に!? 「体重が増えてて 低めの『は?』が出ちゃった—......」
 育児に家事に、思わず愚痴りたくなる瞬間はどんな主婦でもあるもの。そのままだとただの愚痴になってしまう"主婦あるある"も、少女漫画っぽく言えばキラキラするかも......? 「少女漫画×主婦あるある」という異色のアイデアで、SNSに投稿するたびにバズる、イラストレーター・たら実さんの作品が書籍化され...
別窓で開く