本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



羽生結弦、魅惑的な目力で氷上とはまた違う魅力届ける 『AERA』表紙&未公開カット公開
プロフィギュアスケーターの羽生結弦が、5日発売の『AERA』12月12日号(朝日新聞出版刊)の表紙とグラビアに登場する。 今回は、10月発売の『羽生結弦 飛躍の原動力』への反響を受け、蜷川実花氏撮影の未公開カットを公開する。光を浴び、神々しさも称える表紙は、目力に引きこまれるような1枚になっている。...
別窓で開く

大阪駅の「性的広告」で再び燃え上がる論争の行方について
 先般、立憲民主党の前衆議院議員・尾辻かな子さんが、JR大阪駅の御堂筋口で「エッチな萌え絵広告」が大々的に展開されていたことに対して、Twitter上で苦言を呈しておられました。■議論が繰り返される、広告における性的表現の問題 この手の論争は、とりわけ公共的な場所で「エロい絵を掲げるな」という論調の...
別窓で開く

「合格実績」や「評判」だけで決めてはいけない? 「知りたい!」がつまった最強の塾ガイド
 なぜ、合格実績や評判だけで決めてはいけないの? 中学受験は、子どもと家庭に合う「塾選び」が成功の鍵を握る! 2022年10月21日、中学受験の対策や塾の選び方をまとめた中学受験ガイド『中学受験 やってはいけない塾選び 本当にわが子に向いている塾・伸ばしてくれる塾とは』(青春出版社)が発売された。...
別窓で開く

宮台真司教授切りつけ 「待ち伏せ」説を検証 (モーニングショー)
きのう29日(2022年11月)午後4時20分ころ、東京都立大の宮台真司教授を東京・八王子の南大沢キャンパスで襲った男は、事前に下調べをして細かく襲撃計画を立てていたようだ。30日の「モーニングショー」は、講義と講義の間の10分間の休みを狙った犯行と推測した。...
別窓で開く

6年分の猫がギッシリ!「NyAERAギガ盛り」発売
AERAが1冊丸ごと猫化する臨時増刊「NyAERA(ニャエラ)」(朝日新聞出版)が今年も発売された。2016年以来ほぼ年に1度のペースで刊行されてきた企画だ。2022年は6年分の「猫成分」が詰め込まれた豪華な1冊となっている。過去に登場した猫や飼い主の近況もお届けする。表紙を飾るのは、岩合光昭さんが...
別窓で開く

毎回号泣。なぜ私たちはドラマ「silent」にハマるのか?
俳優の川口春奈さんとSnow Manの目黒蓮さんが主演するドラマ「silent」(フジテレビ系)。見逃し配信の再生数が第1話で443万回と、過去に配信された民放ドラマの歴代最高を記録するなど(※)、今クールでもっとも話題を集めている。2022年11月28日発売の「AERA」12月5日増大号では識者や...
別窓で開く

浅田真央に“異変”…唐突なイメチェンの理由は? 積極的に露出せざるを得ない事情が
 国民的ヒロインだった「真央ちゃん」から一転、Diorのドレスに身を包み、“大人の女性”としてファッション誌の誌面を飾る浅田真央(32)。大胆なイメチェンの背景にあるものとは? ***〈ぐっと大人っぽく、今までのイメージを超えた新生・浅田真央さんが登場!〉と銘打った女性ファッション誌「25ans(ヴ...
別窓で開く

40代のバツイチ同士の再婚はすぐ破綻した。夫はヒモ状態にもかかわらず、フルタイムで家計を支える妻に対して日々罵詈雑言を浴びせた。連れ子とともに実家に戻った妻は離婚を決意。夫に伝えると、「離婚はしない、慰謝料300万円を請求する」と。夫は異常者なのだと悟った女性は弁護士とともに裁判に向けて入念な準備を...
別窓で開く

現在40代の女性は、30代半ばで結婚・出産したが、離婚。5年後、1つ下の大工のバツイチ男性と出会った。当初は「誠実そうな優しい人」だったが、再婚するや、その本性を現す。仕事をさっさと辞めて働こうとしないばかりか、フルタイムで働く女性に対して日々暴言を吐き、女性の連れ子に満足に食事を与えなかった——。...
別窓で開く

Sexy Zone、念願の“初ドーム”を語る 蜷川実花氏撮影で“セクシー”を体現
人気グループ・Sexy Zoneが、28日発売の『AERA』12月5日増大号(朝日新聞出版)の表紙とインタビューに登場する。12月に初ドームツアー『セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト』を開催する4人が、思いを語り合う。...
別窓で開く


[ aera ] の関連キーワード

silent nyaera zone sexy