本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エリザベス女王、バルモラル城の歓迎式典をキャンセル 小規模で非公開のセレモニーに変更
エリザベス女王(96)が、バルモラル城で開催する伝統的な歓迎式典を中止した。女王は例年通り夏季休暇でスコットランドを訪れているが、健康状態の懸念が高まったため代わりに非公開で縮小したセレモニーを行うという。エリザベス女王は7月末、毎年恒例の夏季休暇を過ごすためスコットランドのアバディーンシャーに所有...
別窓で開く

ワイヤーで縛られ後ろ足を失ったピットブル、初めて歩く姿に涙(米)<動画あり>
虐待されて後ろ足2本を失った犬が前足だけで立ち、力強い歩きを見せる動画が拡散し、多くの人の涙を誘っている。ケアしたスタッフが“奇跡の犬”と呼ぶ“ローガン(Logan)”のニュースを『MEAWW』などが伝えた。...
別窓で開く

エリザベス女王が所有するバルモラル城敷地内のコテージに、車椅子専用エレベーターが設置
エリザベス女王(95)がスコットランドに所有するバルモラル城敷地内のコテージに、車椅子専用エレベーターが設置されたという。今年で即位70周年を迎えた女王は、今後は多くの時間をバルモラル城で過ごす計画とみられている。エリザベス女王がスコットランドのアバディーンシャーに所有するバルモラル城は、毎年夏の休...
別窓で開く


<前へ1次へ>