本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



混迷深める豪入国問題。2人目の退去命令が出るなか、徹底抗戦のジョコビッチが支持者に感謝のメッセージ<SMASH>
オーストラリアへの入国を拒否された男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が現地1月7日に自身の公式インスタグラム(@djokernole)を更新。世界中の人々の支えに対し、感謝のメッセージを綴った。 現在は臨時の収容施設としても使用されているメルボルンのホテルに拘留されているジョ...
別窓で開く

豪州のジョコビッチ入国拒否に海外メディアや選手が反応。「四大大会の開催資格はない」と痛烈批判も<SMASH>
医学的理由でのワクチン接種免除により全豪オープンの出場が認められたはずのノバク・ジョコビッチ(セルビア)。しかし、書類の不備による“オーストラリア入国拒否騒動”は、テニスファンのみならず海外メディアにも大きな衝撃を与えている。 スペインのテニス専門メディア『Punto de ...
別窓で開く

ジョコビッチがワクチン接種免除を認められ全豪OP出場へ。笑顔で「オーストラリアに向かいます!」<SMASH>
新型コロナウイルスのワクチン接種義務化をめぐり、1月17日から開幕する「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/グランドスラム/ハードコート)の欠場が囁かれていた男子テニス世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。その彼が「ワクチン接種の免除が認められた」ため、4連覇のかかる2022年大会に出...
別窓で開く

デルタ株への感染対策—これまでとの違いは?
■感染力デルタ株は2020年12月にインドで最初に特定された変異株であり、アルファ株よりも感染力が強いことが示されています。実際、英国や日本では、デルタ株による感染の割合が増加するにつれて、アルファ株の割合が減少しました。感染力が強い理由の1つとして、従来株に比較して、気道のウイルス量が約1,000...
別窓で開く

新型コロナウイルス第2波・第3波にそなえた感染対策(窓を開けてのエアコン)—うっかりやりがちな感染対策の間違い
夏の暑い日には室内温度を下げるためにエアコンを使用します。しかし、新型コロナウイルス感染対策が必要ということで、換気を目的として、窓を開けっ放しにしているところがあります。これでは室内温度を適切に保つことはできず、マスクの着用を強いられている人々が熱中症になってしまいます。...
別窓で開く

ディズニーランドやディズニーワールドのアトラクションに乗った気になれるYouTubeチャンネル
新型コロナウイルスの影響で、東京だけでなく本国アメリカでも閉鎖されているディズニーランドやディズニーワールド。無期限閉鎖ということで再開のめどは今のところ立っていません。...
別窓で開く


<前へ1次へ>