本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【バスケ女子W杯】日本、4連敗でワールドカップ終戦。最後も地元オーストラリアに完敗で2024年五輪へ課題残す<DUNKSHOOT>
オーストラリアのシドニーにて開催されている「FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022」。世界ランキング8位の日本代表は27日の第5戦(グループラウンド最終戦)で同3位のオーストラリアと対戦し、54−71で敗れた。 初戦(対マリ)以降勝利を掴めず、この試合を前に予選敗退が決まった日本は過去2...
別窓で開く

「凄く盛り上がると思う」八村塁がジャパンゲームズに意気込み「日本のファンの前でプレーするのがとても楽しみ」<DUNKSHOOT>
ワシントン・ウィザーズは今月末に日本で開催されるゴールデンステイト・ウォリアーズとのジャパンゲームズ、そして2022—23シーズンの開幕に向け、トレーニングキャンプを行なっている。 そんななか、今季でNBA4シーズン目を迎えるウィザーズの八村塁が、本日の練習後に今週末に迫ったジャパンゲームズについて...
別窓で開く

「彼との旅路を楽しみにしている」レブロンが加入2年目のウエストブルックにエール「俺は彼のすぐそばにいる」<DUNKSHOOT>
昨季のロサンゼルス・レイカーズは レブロン・ジェームズ、ラッセル・ウエストブルック、アンソニー・デイビスというスーパースターを3選手も揃えながら、ウエスタン・カンファレンス11位の33勝49敗(勝率40.2%)に終わり、プレーオフどころかプレーイン・トーナメントにも進出できず、期待外れの結末を迎えた...
別窓で開く

昨季の雪辱に燃えるレイカーズが始動!開幕前の低評価もデイビスは「俺たちはアンダードッグ」と意に介さず<DUNKSHOOT>
現地時間9月26日、ロサンゼルス・レイカーズがメディアデーを開き、選手たちとダービン・ハムHC(ヘッドコーチ)が写真撮影や会見に臨んだ。 昨季プレーオフ進出を逃したチームは、オフにフランク・ヴォーゲル前HCを事実上の解任とし、新たにハムを指揮官として招聘。...
別窓で開く

「俺はまだ終わっちゃいない」今季の逆襲に向け闘志を燃やすウエストブルック。ビッグ3に関しても「俺たちはアンストッパブル」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックのビッグ3を擁しながらも、昨季は33勝49敗(勝率40.2%)と大失敗に終わったロサンゼルス・レイカーズ。今季の逆襲に向け、ウエストブルック放出によるトリオ解体が噂されたが、結局トレードは実現せず、昨季と同じコアメンバーで新シーズ...
別窓で開く

『ESPN』の“トップ選手100”でレブロンの6位は妥当? 米識者は「短期決戦なら誰よりも彼が欲しい」と分析<DUNKSHOOT>
リーグ創設から77年目を迎える2022−23シーズンは、現地時間10月18日(日本時間19日)に開幕する。それに先駆けて米放送局『ESPN』は“トッププレーヤー100”を発表。“キング”ことレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が6位とトップ...
別窓で開く

「世界最高の選手はカリー」「ありがとうね、ヤニス」NBAを代表する2人のスーパースターがメディアデーを通じてリスペクトを示し合う<DUNKSHOOT>
現地時間9月25日(日本時間26日、日付は以下同)、ミルウォーキー・バックスがメディアデーを開催し、選手たちが写真撮影や会見に応じた。 2年連続3度目の優勝を狙った昨季だったが、イースタン・カンファレンス準決勝でセルティックスに敗れ連覇を逃したバックス。主砲ヤニス・アデトクンボは、ゴールデンステイト...
別窓で開く

昨季の優勝は「過去のこと」ウォリアーズのトンプソン&グリーンが連覇に向けて意欲。周囲の過小評価には「黙るべき」<DUNKSHOOT>
現地時間9月25日(日本時間26日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズがメディアデーを開催し、選手たちが写真撮影や会見に応じた。 昨季4年ぶりにNBAチャンピオンの座に就いたウォリアーズは、通算7度目の優勝を成し遂げたことで、シカゴ・ブルズ(6度)を抜き史上3位に浮上。...
別窓で開く

【バスケ女子W杯】日本、痛恨の連敗で予選突破へ暗雲。世界ランク4位のカナダの牙城を崩せず<DUNKSHOOT>
オーストラリアのシドニーにて開催されている「FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022」。世界ランキング8位の日本代表は25日の第3戦で同4位のカナダと対戦し、56−70で敗れた。 ここまで1勝1敗の日本は過去2戦から先発を入れ替え、PGに宮崎早織、センターに渡嘉敷来夢を起用。...
別窓で開く

現役続行を発表したイグダーラへ、指揮官が示す絶対的信頼「彼の存在は我々にとってかけがえのないもの」<DUNKSHOOT>
現地時間9月24日、ゴールデンステイト・ウォリアーズは本拠地チェイス・センターでトレーニングキャンプ初日を迎え、連覇がかかる2022−23シーズンに向けて始動した。 昨季に4年ぶり通算7度目のNBAチャンピオンとなったウォリアーズは、エースのステフィン・カリーをはじめ、クレイ・トンプソン、ドレイモン...
別窓で開く