本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ESPN」が30球団のラインナップをランク付け ヌートバーのカージナルスは全体で堂々2位
 スポーツ専門局「ESPN」電子版が大リーグ30球団の23年シーズンのラインナップをランク付け。27日(日本時間28日)に発表した。 トップ5はパドレス、カージナルス、ブレーブス、アストロズ、ブルージェイズ。ラーズ・ヌートバー外野手(25)が7番右翼に入る2位カージナルスは、ナ・リーグMVPのポール...
別窓で開く

千賀のチームメート、昨季首位打者マクニールがメッツと総額65億円で4年契約結び年俸調停は回避
 メッツがジェフ・マクニール二塁手(30)と27日(日本時間28日)、4年総額5000万ドル(約65億円)で合意し年俸調停を回避した、ESPNのジェフ・パッサン記者が伝えた。 契約には5年目のチームオプションが含まれており、行使されれば5年間で最大6375万ドル(約83億円)となるという。...
別窓で開く

井上尚弥のスパー相手にロマチェンコのパートナー 3月には無敗メキシカン2人も
 プロボクシング前4団体世界バンタム級(53・5キロ以下)統一王者・井上尚弥(大橋)がスーパーバンタム級(55・3キロ以下)初戦に向けて、米国やメキシコから強豪スパーリングパートナーを招へいする。所属する大橋ジムの大橋秀行会長が27日、明らかにしたもので、2月にはかつて世界最速3階級王者ワシル・ロマ...
別窓で開く

八村塁がレイカーズで受け継ぐ「マンバ・メンタリティ」。コービーは今もみんなのなかで生き続けている
 コービー・ブライアントがヘリコプター事故でこの世を去ってから、早くも3年の年月が経った──。 事故の直後には深い悲しみに覆われていたNBAも、気づけばみんな前を向き、新しい時代に進んでいる。今でも時々、この試合をコービーが見たらどんな感想を持つだろうか、あの選手の活躍に対してコービーならどんな言葉...
別窓で開く

ネリ、WBCスーパーバンタム級挑戦者決定戦へ 井上尚弥の対戦相手に急浮上
プロボクシングの元世界2階級王者でWBC世界スーパーバンタム級1位ルイス・ネリ(メキシコ、28)が2023年2月18日にWBC同級挑戦者決定戦を行う。米ゴールデンボーイ・プロモーションズが1月25日に発表した。対戦相手は同級2位のアザト・ホバニシャン(アルメニア、34)で、勝者は同級王座を保持するス...
別窓で開く

菅原由勢が大暴れ!超絶弾を含む1G2Aに現地メディアは特大賛辞!本人も「今日は僕の試合」「また賞を獲る気がした」
 現地時間1月25日に開催されたオランダリーグ第18節で、菅原由勢の所属するAZはゴアヘッドと敵地で対戦し、4−1の快勝を収めた。 菅原は右SBで先発出場し、38分に鋭いクロスで先制点をお膳立て。3試合連続でアシストをマークすると、57分にも正確なクロスで追加点を演出した。そして圧巻だったのだが、終...
別窓で開く

井上尚弥の衝撃発言に「こいつは何を言ってるんだ」 元世界王者が驚いた「意外な一面」とは
プロボクシングの元世界2階級制覇の京口紘人(ワタナベ、29)が2023年1月24日にユーチューブチャンネルを更新し、元世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋、29)の秘話を披露した。■「話をしていて衝撃だったのがひとつあって」京口と井上は同学年でともにアマチュア経験を経てプロデビューしている。...
別窓で開く

「オオタニが小さく見える」レイカーズ移籍の八村塁と大谷翔平のツーショット写真にドジャース右腕も反応!ファンは二刀流スターのトレードに期待?
日本が誇るふたりのアスリートのツーショット写真が話題となっている。 現地1月23日、ワシントン・ウィザーズに所属していた八村塁が、ロサンゼルス・レイカーズへトレード移籍。米スポーツ専門局『ESPN』をはじめ複数のメディアでこの一報ラを獲得」という記事が掲載された。...
別窓で開く

「両エンドでレイカーズを助けてくれる」OBマジックも大きな期待を寄せる八村塁。新天地での起用法、背番号は?<DUNKSHOOT>
日本が世界に誇るバスケットボール界のエースがNBA屈指の名門の一員となった。 現地時間1月23日、ロサンゼルス・レイカーズはワシントン・ウィザーズとのトレードでNBA史上3人目の日本人プレーヤーである八村塁を獲得した。 八村にとってNBA2チーム目となるレイカーズには、レブロン・ジェームズ、アンソニ...
別窓で開く

レイカーズはなぜ八村塁を獲得したのか?首脳陣が理由を語る「ウイングのポジションにサイズと厚みを加えたかった」<DUNKSHOOT>
現地時間1月23日、ワシントン・ウィザーズとロサンゼルス・レイカーズの2チーム間でトレードが成立。八村塁がレイカーズ、ケンドリック・ナンとドラフト2巡目指名権3本がウィザーズへ動くこととなった。 2月9日のトレード・デッドラインを待たず取引が成立したが、『Hoops Wire』は八村のトレードの噂が...
別窓で開く


[ espn ] の関連キーワード

dunkshoot メンタリティ ドジャース メッツ wbc