本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「恥をそそぐ絶好機だ!」日韓戦開催に触れた“反町発言”に韓国メディアが一斉に反応!「新監督の初采配になる」
 3月に日本との親善試合が行なわれるのか——。そんな見出しを打って、韓国メディアが一斉に可能性について報じた。 2月2日、日本サッカー協会の反町康治技術委員長がオンライン取材に応じ、来る3月の国際Aマッチ2連戦の対戦相手探しが難航している事実を認めた。...
別窓で開く

レアル、バイエルンの若き”逸材”MFムシアラの動向を注視…夏の獲得を検討か
レアル・マドリードがバイエルン所属のドイツ代表MFジャマル・ムシアラの動向を注視しているようだ。2日、スペインメディア『fichajes』が伝えている。 現在19歳のムシアラは2019年夏にバイエルンの下部組織に加入。U−17やU−19チームで経験を積むと、2020年6月に17歳115日にしてブンデ...
別窓で開く

大ケガを乗り越え…ソシエダの“絶対的エース”の決意「以前の自分、あるいはそれ以上の存在になる」
大ケガからの復帰を果たしたレアル・ソシエダのスペイン代表FWミケル・オヤルサバルが、新たな決意を語った。2日、スペイン紙『アス』が伝えている。 1997年4月1日生まれのオヤルサバルは現在25歳。レアル・ソシエダの下部組織出身で、2015年にトップチームデビューを果たした。若くしてその才能を開花させ...
別窓で開く

不振チェルシーの”救世主”となるか…E・フェルナンデスが活躍誓う「自分のすべてを出し切る」
今冬の移籍市場でチェルシーに加入したアルゼンチン代表MFエンソ・フェルナンデスが、新天地での意気込みを語った。2日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 今冬の移籍市場で大量8名を獲得する積極補強を敢行したチェルシー。...
別窓で開く

アーセナル、マルティネッリとの新契約締結が完了? 期間は2027年夏まで
アーセナルが同クラブに所属しているブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリとの新契約を締結した模様だ。イギリスメディア『アスレティック』が2日に報じている。 マルティネッリとアーセナルの契約は2024年夏に満了を迎える予定となっていた。この契約には2年間の延長オプションが付随していたが、今回の報道...
別窓で開く

プレミア昇格後30人目の補強…N・フォレスト、A・アイェウ獲得を発表
ノッティンガム・フォレストは2日、ガーナ代表FWアンドレ・アイェウを獲得したことを発表した。なお、同選手はフリーでの加入となり、契約期間は今シーズン終了まで。背番号は「42」を着用することが決定した。 現在33歳のA・アイェウはマルセイユの下部組織出身で、2007年8月にトップチームデビュー。...
別窓で開く

ヴィニシウス、レアル・マドリード加入5年目で通算200試合出場を達成!
ラ・リーガ第17節延期分が2日に行われ、レアル・マドリードがバレンシアを2−0で下した。同試合にてレアル・マドリードのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールがクラブ通算200試合出場を達成した。 試合はスコアレスで折り返した後半、52分にスペイン代表MFマルコ・アセンシオが左足で豪快なミドルシュ...
別窓で開く

メッシがW杯後のエンバペとの関係性に言及「何の問題もない、むしろ逆だ」
パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがFIFAワールドカップカタール2022を振り返った。2日、フランスメディア『RMC』が伝えている。 カタールW杯では大会MVPに輝く圧巻の活躍を見せ、アルゼンチン代表の36年ぶり3度目のW杯制覇に大きく貢献したメッシ。...
別窓で開く

ケガ人続出のレアル・マドリードに追い討ち…ベンゼマ&ミリトンがバレンシア戦で負傷交代
ラ・リーガ第17節延期分が2日に行われ、レアル・マドリードがバレンシアを2−0で下した。同試合において、レアル・マドリードに新たな負傷者が発生してしまった。 試合はスコアレスで折り返した後半、52分にスペイン代表MFマルコ・アセンシオの豪快なミドルシュートでレアル・マドリードが先制に成功。...
別窓で開く

 バルセロナのアレマニー・フットボールディレクターは1日、米MLSギャラクシーのメキシコ代表DFフリアン・アラウホ(21)の移籍手続きが18秒遅れで間に合わなかったことを明らかにした。 1月31日が期限だったが、システムエラーで作業に失敗。FIFAに登録可能か問い合わせ中という。...
別窓で開く