本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



GAFAMと呼ばれる巨大IT企業のサービスを使い続けると、人々の生活はどう変わるのか。ジャーナリストの佐々木俊尚さんは「サービスの多くは無料で確かに便利だが、人類をエリートと貧民に二分する危険性をはらんでいる」という——。※本稿は、佐々木俊尚『Web3とメタバースは人間を自由にするか』(KADOKA...
別窓で開く

年収を大幅に上げるにはどうすればいいのか。不動産コンサルタントの午堂登紀雄さんは「起業家や投資家などの富裕層が集まる場に身を置いてみてほしい。30代の頃、1200万円の年収に達成感を覚えていた自分を変えたのも、富裕層との出会いだった」という——。■ド底辺からの社会人スタート私は平均的な家庭で育ち、高...
別窓で開く

公取委がネット記事掲載の対価は適切か調査…Z世代「作る側が報われるルールを」
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。11月17日(木)放送の「FLAG NEWS」のコーナーでは、“ネット記事掲載の対価”について取り上げました。◆コンテンツ制作者側が報われる世界に…公正取引委員会は、新聞社やテレビ...
別窓で開く

トランプ前大統領の出馬宣言直後に「ツイッターアカウント復活」を公表するマスク氏の思惑
ジャーナリストの須田慎一郎が11月21日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米トランプ前大統領のツイッターアカウント復活について解説した。...
別窓で開く

オンラインコミュニケーションは脳にどのような影響を与えるのかをめぐって「脳トレ」や認知症の研究で知られる川島隆太教授と人気連載「組織の病気」の秋山進氏が対談する後編。前編では、脳の同期をテーマにリズムを使う効用やオンライン会議は脳が参加しないという事実が明らかになったが、後編では、スマートフォンによ...
別窓で開く

2022年上半期(1月〜6月)にプレジデントオンラインで配信した人気記事から、いま読み直したい「編集部セレクション」をお届けします——。(初公開日:2022年6月13日)■各社のビジネスモデルが限界を迎えつつあるGAFAなどが運営する、いわゆる“サブスクリプション型”と呼ばれるビジネスモデルが限界を...
別窓で開く

円安は、輸出比率の高い製造業には追い風となる。決算の上方修正が続出するかもしれない。製造業を長年研究してきた藤本隆宏氏は、今こそ日本経済を「設備投資増→輸出再拡大・増産→価格・付加価値アップ→利益・賃金の同時アップ→人員確保と生産性向上で増産」の好循環軌道に戻すチャンスだという。長期視点で、日本の製...
別窓で開く

「不確実な時代」を生き抜くために必要な視点とは
現代は「不確実で先の見えない時代」だと言われる。世の中ではっきりとは見えない抽象的な部分が広がっているのに、私たちの視野は狭まっており、それらのギャップがさまざまな問題を起こしている。...
別窓で開く

米IT大手がリストラ→NTTが人材確保に初任給アップへ(今ココ) 浜田敬子「国内の他の企業も賃上げをせざるを得なくなる」と期待
ツイッター、アマゾン、メタなどいわゆるGAFAは次々と大量解雇を行っているが、けさ16日(2022年11月)の「モーニングショー」は、「日本では逆に、人材を引き留めようということで、お給料を上げる企業があります。NTTです」と、司会の羽鳥慎一がパネル解説した。...
別窓で開く

【1万円からはじめる暗号資産】アメリカの利上げペースと、今後の暗号資産市場の関係は? インスタグラムの新機能搭載も話題に【暗号資産バトル 第23節】
2022年11月1〜2日(現地時間)のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、4会合連続で0.75%幅の利上げが決まった。影響を受ける暗号資産市場は今後、どうなるか——。北海道大学の花野直樹さんは、自身の戦略とともに、分析してくれた。...
別窓で開く


[ gafa ] の関連キーワード

ツイッターアカウント gafam アメリカ ntt 公取委