本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大阪杯で始動のスターズオンアースに凱旋門賞挑戦プラン 社台レースホース・吉田哲哉代表「候補には入ってきます」
 2022年度JRA賞の授賞式が30日、東京都内で3年ぶりに開催され、最優秀3歳牝馬スターズオンアースの陣営が、今秋の凱旋門賞・仏G1(10月1日、パリロンシャン競馬場)挑戦プランを表明した。タイトルホルダー、ジェラルディーナも参戦する方向の大阪杯(4月2日、阪神)から、世界の頂点を目指して始動する...
別窓で開く

【JRA賞授賞式】最優秀4歳以上牝馬のジェラルディーナ 予定通り大阪杯が目標
 2022年度JRA賞の授賞式が30日、東京都内で行われた。エリザベス女王杯でG1初制覇を果たし、最優秀4歳以上牝馬に輝いたジェラルディーナ(牝5歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父モーリス)の陣営は、予定通り大阪杯・G1(4月2日、阪神・芝2000メートル)が目標と発表した。サンデーレーシングの吉田俊介氏は...
別窓で開く

◆ディープインパクトのラストクロップが重賞制覇! 1月8日に行われたシンザン記念はライトクオンタム(牝・母イルミナント)が勝利。デビュー2連勝で牝馬クラシック路線の有力候補へと名乗りを上げました。 同馬の父は“あの”ディープインパクト。現役時代は無敗の三冠を含む14戦12勝、騎乗する武豊騎手が「飛ぶ...
別窓で開く

JRA重賞『シンザン記念』(GⅢ)映画評論家・秋本鉄次の“ざっくり”予想!
(C)JRA新年あけましておめでとうございます。今年もこのコラムをよろしくお願い致します。昨年は最終的には赤字決算でしたが、終盤はJC以降、有馬記念まで予想したGⅠで5戦4勝と奮闘して、一応の格好はついたと思う。...
別窓で開く

クリスマスの中山で頂点に輝くのはイクイノックスだ! 対抗格の2頭には懸念材料【有馬記念プレビュー】
暮れの大一番、有馬記念(GⅠ、中山・芝2500m)が25日(日)に行われる。まだ28日(水)にホープフルステークス(GⅠ、中山・芝2000m)が控えてはいるものの、オールスター戦と呼ぶにふさわしい豪華メンバーが揃った2022年を締め括る一戦の行方を占ってみたい。...
別窓で開く

「前を捉えてくれ」9年目の苦労人が掴んだ悲願のビッグタイトル!砂転向の良血ジュンライトボルトが頂点へ【チャンピオンズカップ】
12月4日、23回目を迎えたチャンピオンズカップ(GⅠ、中京・ダート1800m)が行なわれ、単勝3番人気に推されたジュンライトボルト(牡5歳/栗東・友道康夫厩舎)が豪快な追い込みで優勝。手綱をとった石川裕紀人騎手とともに、GⅠ初制覇を成し遂げた。...
別窓で開く

【チャンピオンズカップ】2連覇を狙うテーオーケインズが妥当。相手は百戦錬磨の手綱さばき“くせ者”騎乗の3歳馬が浮上する!?
12月4日(日)、秋のJRAダート王決定戦であるチャンピオンズカップ(GⅠ、中京・ダート1800m)が中京競馬場で行なわれる。史上2頭目の本レース2連覇を懸けて出走するテーオーケインズ(牡5歳/栗東・高柳大輔厩舎)の”一本被り”が予想される今年だが、その評価は妥当なのか?本馬...
別窓で開く

◆みなさん、2022年の収支はいかがですか? つい先日始まったと思った秋G1戦線も中盤戦に入ってきました。今年も気づけばあと1カ月半。競馬ファンにとっても、年末へ向けていつも以上に熱が入る時期です。 今年プラス収支の優秀なファンのみなさんはその調子で……と言いたいですが、馬券購入者の90%以上はマイ...
別窓で開く

【マイルCS・プレビュー】『三度目の正直』へ! ひと皮むけた“シン・サリオス”に鞍上は太鼓判!一方、白毛のアイドルホースの評価は?
秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ(GⅠ、阪神・芝1600m)が20日に行なわれる。勢いある3歳の精鋭から歴戦の古馬勢まで、トップマイラーが集結したこの一戦。混戦模様と予想されるが、果たして栄冠を掴むのはどの優駿か。様々な面から勢力図を分析してみる。...
別窓で開く

長澤まさみ、鮮やかニットの笑顔SHOT&“今の願い”を明かす「求めるばかりではなく…」
長澤まさみ、鮮やかニットの笑顔SHOT&“今の願い”を明かす「求めるばかりではなく…」 女優の長澤まさみが12日、東京・港区の六本木ヒルズ 大屋根プラザで行われた『UMAJO ピクニックパーク トークショー』に出席した。...
別窓で開く


[ jra エリザベス ] の関連キーワード

チャンピオンズ シンザン jra まさみ

<前へ123次へ>