本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジャパンCで注目の外国馬を血統で分析。ドイツの「超大物候補」とフランスの「世界的良血馬」に激走の予感
 11月27日、東京競馬場で3歳以上によるGⅠジャパンC(芝2400m)が行なわれる。1996年にジャパンCを制したアイルランドのシングスピール。今年も外国馬が勝利するか 今回は4頭の外国馬が出走予定するが、4頭以上の外国馬が出走するのは2017年以来5年ぶり。4頭のうち3頭が3歳馬というフレッシュ...
別窓で開く

【名馬列伝】JRA不世出の牝馬ウオッカ。“最高傑作”を生んだカントリー牧場の系譜<前編>
東京競馬場でのGⅠ開催のとき、筆者にはいつもとるルーティンがある。1レース前からスタンド3階か4階のスタンドに席を確保して、パドックを周回するメインレースの出走馬をじっくりと観察する。馬がパドックから出て行ったら小走りでコース側へと向かい、さらに返し馬の様子を眺めてから、3階の取材スペースへ行って、...
別窓で開く

毎日王冠はディープインパクト産駒が推し。秋の東京の幕開けをスピード自慢の2頭が飾るか
 10月9日、東京競馬場で3歳以上馬によるGⅡ毎日王冠(芝1800m)が行なわれる。 秋の東京開幕週に行なわれるレースとしておなじみの毎日王冠は、今回が73回目。オグリキャップ、サイレンススズカ、グラスワンダーなど、多くの歴史的名馬が勝ち馬に名を連ねている。...
別窓で開く

【名馬列伝】“坂路の申し子”ミホノブルボンの強烈な輝き! 「無敗のダービー馬」はなぜ悲劇的な敗戦を喫したのか?[後編]
1992年の初戦はスプリングステークス(GⅡ、中山・芝1800m)。捻挫で予定していたシンザン記念(GⅢ、京都・芝1600m)を使えなかったこともあって、競走生活でただ1度の2番人気に甘んじたが、彼はここで驚異的なレースを見せる。...
別窓で開く

「JO1」が東京競馬場でダンス! 『Move The Soul』撮り下ろしMVがカッコ良すぎる
「JRA」とグローバルボーイズグループ「JO1」がコラボ。オリジナルミュージックビデオの公開や、期間限定WEBコンテンツが楽しめる『ビギナーズファンファーレ』がスタートしています。この『ビギナーズファンファーレ』は、2022年6月26日(日)に開催される第63回 宝塚記念(GI)に先立ち公開されたも...
別窓で開く

東京競馬場で圧巻のパフォーマンス! JO1が宝塚記念とコラボ、オリジナルMV公開 メンバーも騎手体験?
11人組ボーイズグループ・JO1と26日に開催される第63回宝塚記念(GI)がコラボしたスペシャルWEBサイト『ビギナーズファンファーレ』が、16日よりオープンした。 同サイトでは、JO1の楽曲“Move The Soul”の完全撮りおろしオリジナルミュージックビデオを公開。...
別窓で開く

安田記念迫る!馬券の払戻金に税金はかかる?国税庁の資料・最高裁判所と東京高裁判決をもとに解説
− 馬券の払戻金の税金について解説 −さて、2022年も6月に入りました。6月5日には、東京競馬場で「安田記念」が開催されます。6月はこのほか「宝塚記念(今年は6月26日開催・阪神競馬場)」もGIのレースとして開催予定です。2022年6月 レーシングカレンダー※出典:出典:JRA公式まずは、JRAの...
別窓で開く

「武豊のために」 53歳、6度目のダービー制覇を支えた「2人の盟友」
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、5月29日に東京競馬場で行われた「第89回日本ダービー」で6度目のダービー制覇を達成。最年長勝利記録をつくった武豊騎手と、快挙を支えた馬主・調教師にまつわるエピソードを紹介する。...
別窓で開く

ハライチ澤部、人生で一番のモテ期ショット披露 20kgスリムな中学時代は「先輩からも後輩からも告白」
お笑いコンビ・ハライチの澤部佑と女優・見上愛が23日、「第89回 日本ダービーPR発表会」に登場した。そこで澤部が中学時代の自分について「本当にめちゃくちゃモテた」とモテエピソードを語った。体重も現在より20キロ痩せていたという。発表会には見上愛が等身大の馬像にまたがり、それをハライチの澤部佑とJR...
別窓で開く

痩せても報われない? 美しい競走馬たちが抱える“総重量”の壁
みなさん、ご無沙汰しております、ライターのいくえちゃんです。緊急事態宣言が明けて、少しずつだけど外出できるようになってきました。そこで、競馬についても改めて考えたいなと思い、この連載を再びスタートすることにしました。さて、今年も、大井競馬場巨大イルミネーション「東京メガイルミ2021-2022」がス...
別窓で開く


<前へ12次へ>