本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



JRA重賞『きさらぎ賞』(GⅢ)美人競馬研究家・山崎エリカの「負けない馬券」
山崎エリカ(C)週刊実話今週は『きさらぎ賞』を取り上げます。《馬場傾向》6回中京から2週開けての1回中京開催12日目で、ややタフな芝で行われる。B→Cコース替わり4日目で行われるが、Cコースは前開催時に使用していたコースということもあり、グリーンベルト状態ではない。このため外差しが決まることも多い。...
別窓で開く

美人競馬研究家・山崎エリカの「負けない馬券」JRA重賞『根岸ステークス』(GⅢ)
山崎エリカ(C)週刊実話今週は『根岸S』を取り上げます。《馬場傾向》ダートは水分量が多くなると、脚抜きがよくなりタイムが出る。逆に少ないとパサパサで、タイムが出にくい。しかし、冬場は凍結防止剤が散布されることがあり、そうなると稍重でも良馬場のように時計が掛かる場合がある。砂の粘り気が増すためだ。...
別窓で開く

JRA重賞『アメリカJCC』(GⅡ)美人競馬研究家・山崎エリカの「負けない馬券」
山崎エリカ (C)週刊実話Web今週から読者の皆様の馬券的中のお手伝いをしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。《馬場傾向》中山2連続開催、Cコース8日目で時計は掛かるが、良馬場ならば内からでも十分通用している。しかし、不良馬場になると一転して外からの差し込みが決まっているので要注意...
別窓で開く

「コレデイイノダ」や「ブタノカックーニ」「シャア」など 『netkeiba』が珍名馬グランプリを開催し本馬場入場を架空実況
10月19日、競馬の総合ポータルサイト『netkeiba』のTwitterアカウントが【#珍名馬 グランプリ開催】ユニークな名前を持つ競走馬=「珍名馬」だけで、ラジオNIKKEI(@radionikkei_jp ) 三浦アナウンサーが本馬場入場を架空実況!⬇本編はこちらで無料公開中。...
別窓で開く

「最高のカムバック!」“美しすぎる騎手”ミシェルがフランス復帰初戦で快勝! 地元メディアが絶賛!
フランス出身で“美しすぎる騎手”として話題のミカエル・ミシェルが、母国帰還後初となる公式レースでいきなり勝利を掴んだ。 今年1月に再来日し、日本の地方競馬の短期免許を取得。南関東に軸足を置きながら全国を転戦して回り、その美貌と腕前で競馬ファンを魅了し続けた。...
別窓で開く

「なんて最高の雰囲気なの!」美しすぎる騎手、ミシェルが“伝説のオグリコール”に感動!
フランス出身で「美しすぎる」と話題の女性騎手、ミカエル・ミシェルが自身のツイッターを更新。日本の昔のレースを観て感動したことを明かし、熱いメッセージを寄せた。 ミシェル騎手が目撃したのは、なんと名馬オグリキャップのラストランだ。あのあまりにも有名な1990年の有馬記念である。 武豊騎手とコンビを組ん...
別窓で開く

「鍛えられた筋肉が…」美しすぎると話題のミシェル騎手が“細マッチョボディー”を公開!
フランス出身の女性騎手、ミカエル・ミシェルが自身のインスタグラムを更新。トレーニングジムで汗を流す様子を6つの動画で紹介した。 白のタンクトップ&スパッツ姿で、ウェイトリフティングやランニングマシン、体幹強化、さらにはパッチパネルでの反射神経テストなど、次から次へとメニューをこなしていく。公称サイズ...
別窓で開く


<前へ1次へ>