本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「年俸調停回避=エンジェルス残留決定」ではない。大谷翔平の“史上最高額契約”が意味するもの<SLUGGER>
現地10月1日、ロサンゼルス・エンジェルスは大谷翔平と年俸調停を回避して1年3000万ドル(約43億4000万円)で合意したと発表した。年俸3000万ドルは、今季の550万ドル(約7億9600万円)から実に5倍以上の昇給。年俸調停権を持つ選手としては、2020年にムーキー・ベッツ(現ロサンゼルス・ド...
別窓で開く

エンゼルス・大谷43億5000万円で1年契約電撃合意 今季の5.5倍!日本選手歴代最高額
 ◇ア・リーグ エンゼルス3—2レンジャーズ(2022年10月1日 アナハイム) エンゼルスが1日(日本時間2日)、大谷翔平投手(28)と来季、1年3000万ドル(約43億5000万円)で契約合意に達したと発表した。今季の550万ドル(約7億9750万円)から約5.5倍で、日本選手の歴代最高年俸。...
別窓で開く

満票MVPの昨季を凌駕!? 異次元の大谷翔平が見せた“衝撃の108球”に米解説も驚嘆「野球史上誰も見たことがない」
昨シーズンに二刀流で一大フィーバーを巻き起こし、キャリア初のMVP受賞を果たした大谷翔平。日本人メジャーリーガーで初の満票選出となった偉才だが、今季も球界で凄まじい力を見せつけている。 打っては本塁打こそ昨季の47本よりも減った34本ながら、打率.276、OPS.886とハイアベレージを記録。...
別窓で開く

阪神・岡田彰布元監督“再登板”で強力投手陣が弱体化!? 藤浪晋太郎は米球界希望、西勇輝は巨人にFA流出危機…
 プロ野球阪神の来季監督に、岡田彰布元監督(64)の復帰が決定的になった。その直後に藤浪晋太郎投手(28)がポスティングシステムを利用し、MLBに挑戦する意向を表明した。球団には昨オフ、申し入れていたそうだが、元NPB球団監督は「岡田さんになるから、よりアメリカに行きたい気持ちが強くなったんだろうな...
別窓で開く

大谷と立場が似ている20年のベッツ 調停避け1年契約の後、ドジャースへトレード 12年の長期契約合意
 大谷翔平(28)がムーキー・ベッツ外野手(29)が持っていた調停最終年の最高年俸記録2700万ドルを、3千万ドル(約43億5000万円)に更新した。 当時、レッドソックス在籍のベッツはFA権を得る1年前で、2020年1月10日に調停交渉を避け球団と合意したが、当時の経緯を振り返ると、大谷の今後につ...
別窓で開く

岩隈久志氏、美人妻を顔出し!仲良し夫婦ショット「お美しい奥様」美形娘や息子の姿も話題
 前巨人でMLBのマリナーズなどで活躍した岩隈久志氏が2日までに自身のインスタグラムを更新。「今日は妻の誕生日」と妻のまどかさんを祝福した。 「誰にでも優しくて、真っ直ぐ誠実に生きていく妻は僕の誇りです!」と愛をつづり、「家族の事や僕の仕事に加えて、今はボランティアの野球チームの運営もあり、大忙しで...
別窓で開く

藤浪晋太郎「MLB挑戦」、イップス再発懸念に「もう1年は阪神で」の声 残留のキーマンは「新監督」
■「金本監督の責任は大きい」 プロ野球阪神の藤浪晋太郎投手(28)が9月27日、今オフにもポスティングシステムによるMLB挑戦の希望を表明した。プロ1年目から3年連続で2桁勝利を挙げた後、制球難で長いスランプに陥った。今年は8月上旬の1軍昇格後は先発として好投を続け、制球に改善の兆しは見えるものの、...
別窓で開く

ジョーダンやC・ロナウドも敵わない!? 大谷翔平のスターらしからぬ“謙虚さ”に海外メディアが注目「他の選手たちと違うのは——」
メジャーリーグのレギュラーシーズンも残り5試合となり、タイトルレースが白熱するなかで、ひとりの偉才が存在感を強めている。米球界で唯一無二の二刀流を貫いている大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。 昨季に満票でMVPに選出された28歳のサムライは、今季も堂々たるパフォーマンスを披露。...
別窓で開く

FA“超目玉”の西武・森友哉を獲得すべき球団はここだ! ポジション、攻撃力、資金および熱意の3点から識者が徹底解説
今オフのFAで目玉の一人となりそうなのが、西武の森友哉である。2019年には首位打者を獲得するなど、捕手としては破格の打力の持ち主で、まだ27歳とFA選手としては異例の若さでもある。 仮に森がFAを宣言した場合に、獲得すべき球団、最もフィットする球団はどこか。ポジション、攻撃力(強化の必要性)、資金...
別窓で開く

二刀流で米球界の“主役”と化した大谷翔平を米メディアが激賞! 驚愕スタッツに「表現する形容詞が尽きてきた」と感嘆
現地時間9月29日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、オークランド・アスレティックス戦で、8回2死まで続いたノーヒットピッチングを披露して15勝目をマーク。規定投球回到達も残り1イニングとし、最終戦での登板に偉業達成への大きな期待が寄せられている。【動画】誰もが驚くピッチング!大谷翔平の切れ味...
別窓で開く


[ mlb ] の関連キーワード

slugger エンゼルス ドジャース ジョーダン