本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



若手の注目株・円井わん「ひたすら忍耐と辛抱でした」竹林亮監督に明かす過去
楽しい週末を過ごしたあとにやってくるものといえば、憂うつな月曜日。誰もが同じ思いに毎週襲われていると思いますが、地獄の1週間を繰り返してしまうという新感覚のタイムループを味わえると話題の映画が『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』です。そこで、こちらの方々にお話をうかが...
別窓で開く

注目俳優・円井わんインタビュー 主演作への想い「本番中なのにわたし自身が面白すぎて笑ってしまうこともありました(笑)」
『14歳の栞』がロングランヒットを記録した監督・竹林亮の劇場映画2作目、『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』が公開になります。本作は小さなオフィスを舞台に、社員全員が同じ一週間を繰り返していくという“新感覚オフィス・タイムループ・ムービー”で、斬新な設定と予想外の展開...
別窓で開く

【おとな向け映画ガイド】時間ものの新機軸! だけじゃない。観ると元気もでる『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』
佐々木俊尚さんの水先案内をもっと見る(https://lp.p.pia.jp/article/pilotage/246548/index.html) (C)CHOCOLATE Inc....
別窓で開く

マキタスポーツ、最新出演映画の撮影が「楽しくはなかった(笑)」理由。そして、嬉しかった20歳の長女の反応
“音楽”と“笑い”を融合させた「オトネタ」を提唱してライブ活動を各地で実施し、芸人としてキャリアをスタートしたマキタスポーツさん。俳優としても注目を集め、映画『苦役列車』(山下敦弘監督)で第55回ブルーリボン賞新人賞&第22回東京スポーツ映画大賞新人賞を受賞。数多くの映画、テレビ、ラジオに出演。...
別窓で開く

マキタスポーツ、芸人の仕事が上向いた40代。『アウトレイジ』の超過激シーン出演も「役者をやるつもりはなかった」
1998年、28歳のときに浅草キッド主催のライブ「浅草お兄さん会」に出演し、ピン芸人としてデビューしたマキタスポーツさん。今やミュージシャン、俳優、文筆家、小説家などさまざまな肩書を持ち、幅広い分野で才能を発揮しているマルチタレントとして知られているが、当初はなかなか思うようにはいかなかったという。...
別窓で開く

マキタスポーツ、引きこもりになった大学時代。地元では“お山の大将”だったのに「東京の人は僕のことを全然知らない」
28歳で芸人としてデビューした後、ミュージシャン、俳優、文筆家としても活躍し、幅広い分野で才能を発揮しているマキタスポーツさん。“音楽”と“笑い”を融合させた「オトネタ」を提唱し、ライブ活動を各地で実施。2012年に公開された映画『苦役列車』(山下敦弘監督)で第55回ブルーリボン賞新人賞&第22回東...
別窓で開く

4人組ロックバンド、I Don't Like Mondays.のボーカル・YUさんが、9月21日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 松田LOCKS!」にコメント出演。番組に届いたお悩みに、自身の楽曲の中からオススメの1曲とアドバイスを贈りました。...
別窓で開く

サーフボードを奪い寝そべるラッコ 意地でも譲らない姿にサーファー困惑(米)<動画あり>
海でサーフィンをしていたアメリカの男性が今月12日、ラッコにサーフボードを奪われてしまうハプニングが発生した。ラッコは男性が近づいたり水を掛けたりしても動こうとせず、サーフボードの上で寝転がってしまう始末だった。数分間ラッコとにらみ合いになった男性だったが、近くにいたサーファーがやってきてラッコから...
別窓で開く

『14歳の栞』竹林亮監督最新作 上司が気づかないと終わらない、月曜日を繰り返す“オフィス・タイムループ・ムービ”誕生
2021年春に公開された青春ドキュメンタリー映画『14歳の栞』がロングランヒットを記録した竹林亮監督の最新作『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』が、10月14日より公開されることが決定。予告編、メインビジュアル、場面写真が解禁された。...
別窓で開く

飯豊まりえ×浅香航大『オクトー』、船越英一郎、臼田あさ美、松井玲奈ら共演キャスト解禁
女優の飯豊まりえが主演を務め、俳優の浅香航大が共演する7月7日スタートのドラマ『オクト− 〜感情捜査官 心野朱梨〜』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)のレギュラーキャストとして、船越英一郎、臼田あさ美、松井玲奈らの出演が発表された。主題歌はI Don’t Like Mondays.の...
別窓で開く


<前へ12次へ>