本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ブレーブスがホワイトハウスを表敬訪問 バイデン大統領は昨季の快進撃を称賛
 昨季のワールドシリーズを制したブレーブスが26日にホワイトハウスを表敬訪問。この日からワシントンDCを本拠にしているナショナルズとの3連戦で、それを前にしてジョー・バイデン大統領(79)と面会した。 ブレーブスからは第46代大統領にちなんで背番号46のユニフォームが手渡され、バイデン大統領は笑顔。...
別窓で開く

渡辺雄太「ワクワクしている」=ネッツのキャンプ控え会見—NBA
 【ニューヨーク時事】米プロバスケットボール協会(NBA)、ネッツの渡辺雄太がキャンプ開始を翌日に控えた26日、ニューヨークで記者会見に臨み、「スター選手がそろっている中でプレーすることにワクワクしている」と声を弾ませた。 チームの方針で契約の詳細は公表されていない。登録枠を争う立場であることを認め...
別窓で開く

「俺はまだ終わっちゃいない」今季の逆襲に向け闘志を燃やすウエストブルック。ビッグ3に関しても「俺たちはアンストッパブル」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックのビッグ3を擁しながらも、昨季は33勝49敗(勝率40.2%)と大失敗に終わったロサンゼルス・レイカーズ。今季の逆襲に向け、ウエストブルック放出によるトリオ解体が噂されたが、結局トレードは実現せず、昨季と同じコアメンバーで新シーズ...
別窓で開く

『ESPN』の“トップ選手100”でレブロンの6位は妥当? 米識者は「短期決戦なら誰よりも彼が欲しい」と分析<DUNKSHOOT>
リーグ創設から77年目を迎える2022−23シーズンは、現地時間10月18日(日本時間19日)に開幕する。それに先駆けて米放送局『ESPN』は“トッププレーヤー100”を発表。“キング”ことレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が6位とトップ...
別窓で開く

「世界最高の選手はカリー」「ありがとうね、ヤニス」NBAを代表する2人のスーパースターがメディアデーを通じてリスペクトを示し合う<DUNKSHOOT>
現地時間9月25日(日本時間26日、日付は以下同)、ミルウォーキー・バックスがメディアデーを開催し、選手たちが写真撮影や会見に応じた。 2年連続3度目の優勝を狙った昨季だったが、イースタン・カンファレンス準決勝でセルティックスに敗れ連覇を逃したバックス。主砲ヤニス・アデトクンボは、ゴールデンステイト...
別窓で開く

昨季の優勝は「過去のこと」ウォリアーズのトンプソン&グリーンが連覇に向けて意欲。周囲の過小評価には「黙るべき」<DUNKSHOOT>
現地時間9月25日(日本時間26日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズがメディアデーを開催し、選手たちが写真撮影や会見に応じた。 昨季4年ぶりにNBAチャンピオンの座に就いたウォリアーズは、通算7度目の優勝を成し遂げたことで、シカゴ・ブルズ(6度)を抜き史上3位に浮上。...
別窓で開く

元日向坂46渡邉美穂、NHKバスケ専門番組出演決定 細田佳央太らと応援隊に
【モデルプレス=2022/09/26】7月31日をもって日向坂46を卒業した渡邉美穂が、10月3日よりスタートするNHK・BS1のバスケットボール専門番組「熱血バスケ」(よる7時〜※11月25日からは毎週金曜よる10時50分〜)で応援隊を務めることが決定した。◆「熱血バスケ」放送再開9月29日から始...
別窓で開く

現役続行を発表したイグダーラへ、指揮官が示す絶対的信頼「彼の存在は我々にとってかけがえのないもの」<DUNKSHOOT>
現地時間9月24日、ゴールデンステイト・ウォリアーズは本拠地チェイス・センターでトレーニングキャンプ初日を迎え、連覇がかかる2022−23シーズンに向けて始動した。 昨季に4年ぶり通算7度目のNBAチャンピオンとなったウォリアーズは、エースのステフィン・カリーをはじめ、クレイ・トンプソン、ドレイモン...
別窓で開く

万葉の里赤く染め 奈良・明日香でヒガンバナ見ごろ
 農村の原風景が残る奈良県明日香村で、田んぼのあぜなどに咲くヒガンバナが満開を迎えた。 日本の棚田百選にも選ばれている稲渕地区では24、25両日、コロナ禍で中止されていた「彼岸花まつり」が3年ぶりに開催され、カメラやスマートフォンを手に多くの人が訪れた。 古墳など多くの史跡が残る同村は、1980年か...
別窓で開く

「今年は勝負の年になる」八村が4年目のシーズンに向け意気込み。ジャパンゲームズでの日本凱旋には「僕がチームディナーをセッティングしている」<DUNKSHOOT>
現地時間9月23日、ワシントン・ウィザーズの八村塁が、2022−23シーズンのメディアデーに登場した。 在籍4シーズン目と、ブラッドリー・ビールに次ぐチームの古株となった八村は「僕の1年目から、チームの顔ぶれは毎年変わっているので、新しいチームメイトたちに慣れることは毎シーズン、課題のひとつです」と...
別窓で開く