本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



PCR検査現場で感染確認、新しい診断技術の開発=韓国
検体採取現場で新型コロナウイルスに感染したかどうかを知ることができるPCR(ポリメラーゼ連鎖反応・遺伝子増幅)の診断技術が開発された。チュンチョンナムド(忠清南道)アサン(牙山)市のスンチャンヒャン(順天郷)大学医生命研究院リュ・ソンホ教授の研究チームは「現場PCR診断技術」を開発し、商用化を控えて...
別窓で開く


<前へ1次へ>