本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。8月16日(火)の放送では、会議テーマ「実家先生!案件〜実家で私が学んだこと!〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りまし...
別窓で開く

the dadadadys、a flood of circleが競演 VINTAGE ROCK×ぴあによる『FUTURE RESERVE』第3弾が決定
ライブイベント『VINTAGE ROCK×チケットぴあpresents FUTURE RESERVE vol.3』が、11月1日に東京・LIQUIDROOMで開催されることが決定した。『FUTURE RESERVE』は、VINTAGE ROCKとぴあの2社で“今見たい!見てもらいたい!”というアーテ...
別窓で開く

スージー鈴木「みんな『マンピーのG★SPOT』をどう受け止めてるの?」
豊富な音楽知識で『サザンオールスターズ 1978-1985』『EPICソニーとその時代』などの著作のほか、ラジオパーソナリティーやTV番組の出演など、幅広く活動を行っている音楽評論家のスージー鈴木。今回、国民的バンドであるサザンオールスターズの桑田佳祐の歌詞にフォーカスをあてた『桑田佳祐論』(新潮社...
別窓で開く

羽佐間道夫、スタローンとの対面を断る その理由にスタローンも納得
8月18日、新宿ピカデリーにて行われた映画『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』の公開前夜祭イベントに、長年ロッキーとエイドリアンの声優を務めてきた羽佐間道夫と松金よね子が登壇。尽きぬ思い出トークに会場は大盛り上がりとなった。 ついに公開となった『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』。...
別窓で開く

『YOASOBI』Ayaseコロナ感染! サマソニ辞退に「ある意味伝説」
(C)Kues / Shutterstock大人気音楽ユニット『YOASOBI』が8月18日、コンポーザー・Ayaseの新型コロナウイルス感染を報告。音楽フェスへの参加を表明していたものの叶わず、ネット上では彼を揶揄する声が続出している。公式サイトの発表によると、Ayaseは16日に受けたPCR検査...
別窓で開く

[映画評]「ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV」…上映時間94分・未公開映像42分、生まれ変わった「ロッキー4」
 監督・脚本・主演、シルベスター・スタローン。1985年11月に公開されたアメリカでも、翌年公開の日本でも大ヒットした「ロッキー4/炎の友情」が、スタローン自らの手で再構築され、「ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV」として生まれ変わった。いわゆるディレクターズカ...
別窓で開く

羽佐間道夫、S・スタローンとの対面企画「断っていた」過去明かす
1985年(日本では86年)に公開され、世界中で大ヒットした『ロッキー4/炎の友情』を、監督・脚本・主演を務めたシルベスター・スタローン自ら再編集した、ディレクターズ・カット版『ロッキーVS ドラゴ:ROCKY IV』が劇場公開される前日の18日、東京・新宿ピカデリーで前夜祭イベントが開催され、ロッ...
別窓で開く

ロッキー役の声優39年、羽佐間道夫「スタローンと会う企画があったけど、断りました」
 声優の羽佐間道夫が18日、都内で映画「ロッキーVSドラゴ:ROCKY Ⅳ」(19日公開)の前夜祭イベントに松金よね子と出席した。 米俳優シルベスター・スタローンの代表作「ロッキー」シリーズの中でも人気の高い「ロッキー4/炎の友情」(1986年日本公開)に42分の未公開映像を加えた再編集版。...
別窓で開く

ロッキー担当レジェンド声優の羽佐間道夫、スタローンと対面打診も断る「声も姿も違うので」
レジェンド声優の羽佐間道夫(88)と松金よね子(72)が18日、都内で行われた、シルベスター・スタローンが主演・監督の「ロッキーvsドラゴ:ROCKY 4」(19日公開)の公開前夜祭イベントを都内で行った。2人はシリーズ1作目の映画「ロッキー」(77年公開)をテレビで初放送した83年からずっとロッキ...
別窓で開く

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。毎月第2水曜日に、我々が知っているようでよく知らない「お金」や「経済」の仕組みなどを、専門家の方に詳しく解説してもらうコーナー「スカロケ資産運用部」をお届けしています。...
別窓で開く