本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



桐谷美玲 「嬉し恥ずかし」武井咲との自撮り2ショットに「尊い」「猫目三姉妹」「2人ともかわいいママ」
 女優の桐谷美玲(33)が3日、自身のインスタグラムを更新。女優の武井咲(29)との2ショットを披露した。 この日、桐谷は「おとといの @marni のショーは華やかセットアップにダボっとデニムジャケットで」と記し、イタリアのファッションブランド「マルニ」のショーに出向いた際のショットを披露。...
別窓で開く

桐谷美玲、武井咲との自撮りツーショット公開 「破壊力すごい」反響殺到
女優・桐谷美玲が3日、自身の公式インスタグラムを更新。女優・武井咲とのツーショットを公開し、反響が寄せられている。【写真】桐谷と武井の自撮りツーショット■「MARNI」のイベントに出席桐谷は1日、都内で開催されたイタリアのラグジュアリーブランド「MARNI(マルニ)」のファッションショー『MARNI...
別窓で開く

最近さらにかわいくなった女優ランキング!川口春奈、杉咲花、波瑠、1位は?
映画やドラマなどで活躍している女優はみなそれぞれ魅力的ですが、中にはほんのわずかな間にその魅力が格段にパワーアップしていて、驚かされる人もいますよね。そこで今回は、最近さらにかわいくなったと思う女優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

BTS、NCT127、セブチ、スキズ、TWICEら人気9組の卓上カレンダー 三省堂書店で店頭販売開始
韓国のグループ・BTS、ENHYPEN、NCT 127、NCT DREAM、NU’EST、SEVENTEEN、Stray Kids、TOMORROW X TOGETHER、TWICEの9組のグループ別卓上カレンダー「D’FESTA公式カレンダー」が3日、三省堂書店8店舗で販売開始された。...
別窓で開く

BTSら所属「HYBE」日本レーベル、ボーイズグループオーディション開催決定 初の全国8都道府県巡回へ<NEXT BOYS GROUP AUDITION 2023>
【モデルプレス=2023/02/03】BTS(ビーティーエス)やSEVENTEEN(セブンティーン)、TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)らが所属するHYBEの日本レーベルであるHYBE LABELS JAPANが、初の全国8都道府県巡回オーディション「NEXT ...
別窓で開く

BTSら所属事務所の日本本社、8都道府県でオーディション開催発表 &TEAM“弟分”発掘へ
BTSやSEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHERなど世界で活躍するアーティストが所属する芸能事務所「HYBE」の日本本社「HYBE LABELS JAPAN」が初の全国8都道府県巡回オーディション『NEXT BOYS GROUP AUDITION 2023』を開催すると3日、発表し...
別窓で開く

HYBE LABELS JAPAN、&TEAMに続くボーイズオーディション始動 全国8都道府県巡回
BTSをはじめ、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHERらグローバルに活躍するアーティストが所属するHYBEの日本本社傘下レーベル「HYBE LABELS JAPAN」が3日午後5時、新たなボーイズオーディション『NEXT BOYS GROUP AUDITION 2023』の募集を...
別窓で開く

2/6付週間アルバムランキング1位はTOMORROW X TOGETHERの『The Name Chapter: TEMPTATION』
男性5人組グループ・TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー)の最新アルバム『The Name Chapter: TEMPTATION』が、初週18.5万枚を売り上げ、1月31日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。以降10位までのランキングと...
別窓で開く

木村カエラ、シースルー服の水原希子とのツーショット公開「久しぶりに会えて嬉しかったね」
歌手の木村カエラ(38)が3日までにインスタグラムを更新。ファッション雑誌「Seventeen」専属モデルとしてともに活動したモデルの水原希子(32)とのツーショットを公開し、ファンを喜ばせた。木村は、1日に開催されたイタリアのファッションブランド「MARNI(マルニ)」のファッションショーに参加。...
別窓で開く

振り幅の大きい演技で存在感見せる若手が台頭『2023年度 ネクストブレイクランキング〜女性俳優編〜』
2022年はドラマ『silent』が放送毎にTwitterの世界トレンド1位を獲得するなど社会現象とも言えるヒットとなり、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が最終話まで視聴者を惹きつけ「大河最高傑作」との声も上がる評価を得た。またハッシュタグを付けて朝ドラを論じる現象が流行語にノミネートされるなど、...
別窓で開く