本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『日本アカデミー賞』新人俳優賞に有岡大貴・松村北斗・目黒蓮 目黒は優秀助演男優賞も受賞
『第46回日本アカデミー賞』記者発表会が23日、都内で行われ、新人俳優賞に有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、松村北斗(SixTONES)、目黒蓮(Snow Man)が名を連ねた。また、目黒は優秀助演男優賞も受賞した。 同賞8人の内ジャニーズ事務所から3人が選ばれた。...
別窓で開く

Mステ『ウルトラSUPER LIVE 2022』出演アーティスト第3弾!全パフォーマンス楽曲も解禁
12月23日(金)に放送される年末の大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2022』。豪華アーティストが幕張メッセとテレビ朝日に集結し、6時間超えの白熱生ライブを披露する。このたび、そんな『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2022』出演ア...
別窓で開く

Snow Man目黒蓮のベッドシーンに悲鳴「え、待って」「泡吹いて倒れた」
目黒蓮 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 今をときめくジャニーズグループ『Snow Man』の目黒蓮が、出演する映画『月の満ち欠け』でベッドシーンを披露しており、ファンから悲鳴がこだましている。同作は、小説家・佐藤正午氏の直木賞受賞作を大泉洋主演で実写映画化。監督は『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などを代表作に持...
別窓で開く

新海誠『すずめの戸締まり』上映回数が多すぎ!? スクリーン独占に疑問の声
(C)Krakenimages.com / Shutterstock11月11日公開のアニメ映画『すずめの戸締まり』が、公開前から「上映回数が多すぎる」と、ネット上で批判を呼んでいるようだ。話題の渦中にある「すずめの戸締まり」は、『天気の子』や『君の名は。』、『言の葉の庭』などを手がけた新海誠監督の...
別窓で開く

(C)Morumotto / Shutterstock今年8月に公開されて以降、順調に興行収入を伸ばしてきたアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』。ついに全米でも公開されたのだが、やはり『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を超えることはできなかったようだ。国内映画ランキングで11週連続1位と...
別窓で開く

ドラマ版の人気キャストが不在…映画『イチケイのカラス』に落胆の声
新田真剣佑 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 11月8日、竹野内豊の主演映画『イチケイのカラス』の新キャスト及び、ポスタービジュアルが解禁された。これで〝あの人気俳優〟の不在が確定的となり、ネット上で落胆の声があがっている。映画『イチケイのカラス』は、2021年春にフジテレビ系の月9枠で放送され、高視聴...
別窓で開く


<前へ1次へ>